セッション

 今年度総会では、宮城県教育委員会・仙台市教育委員会のご後援を得て、石巻などの東日本大震災被災地域を含めた宮城県内の高校生を対象としたアウトリーチ活動を行います。本活動は特別セミナーと体験学習の2 部構成とし、特別セミナーでは、既に患者に届いている細胞治療、臨床応用への道筋を着実に歩む最先端再生医療、将来の医療への応用が期待される再生生物学研究、そしてリハリビテーションにおけるバーチャルリアリティの応用についての講演が行われます。また、体験学習では、顕微鏡を用いた幹細胞の観察や、再生可能動物における再生研究の実際についての個別説明、そしてバーチャルリアリティによるニューロリハビリテーションの体験をしていただきます。こうした最先端の再生医療・再生医学研究に触れる機会が刺激となり、一人でも多くの若者が将来の再生医療分野での活躍を目指してくれればと願っております。
・特別セミナー(口演)
 日時:3月9日(木)12:40~14:40
 場所:会議棟 第5会場(白橿1)
・体験学習
 日時:3月9日(木)14:50~17:40
 場所:展示会場  培養細胞観察(共催:DS ファーマバイオメディカル株式会社)
    小会議室6 再生可能動物における再生研究の実際(共催:次世代両生類研究会・ご協力:ネッタイツメガエルNBRP)
    小会議室7 バーチャルリアリティによるニューロリハビリテーションの体験(共催:新学術領域「身体性システム」)
詳細検索