演題検索

検索結果(日時・会場順に表示しています)

 
PAGE : 1   |   2   |   3   |   4   |   5   |   6   |   7      >>      [85]
検索結果 1/85ページ目を表示(合計:848件)
その他

ポスター掲示

会場:ポスター会場(名古屋国際会議場 1号館1F イベントホール)
日時:2017年6月22日(木) 08:00 - 09:00

演題番号 : -

開会式

開会式

会場:A会場(名古屋国際会議場 1号館2F センチュリーホール)
日時:2017年6月22日(木) 08:20 - 08:30

演題番号 : -

会長企画シンポジウム

会長企画シンポジウム
措置入院と医療保護入院の関係性―非自発入院制度の運用をめぐって―

会場:A会場(名古屋国際会議場 1号館2F センチュリーホール)
日時:2017年6月22日(木) 08:30 - 10:30

演題番号 : PS-1

入院要否におけるIllnessとCasenessとCircumstances

入谷 修司:1
1:名古屋大学大学院医学系研究科精神医療学寄附講座

会長企画シンポジウム

会長企画シンポジウム
措置入院と医療保護入院の関係性―非自発入院制度の運用をめぐって―

会場:A会場(名古屋国際会議場 1号館2F センチュリーホール)
日時:2017年6月22日(木) 08:30 - 10:30

演題番号 : PS-2

医療観察法と非自発的入院

村上 優:1
1:独立行政法人国立病院機構榊原病院

会長企画シンポジウム

会長企画シンポジウム
措置入院と医療保護入院の関係性―非自発入院制度の運用をめぐって―

会場:A会場(名古屋国際会議場 1号館2F センチュリーホール)
日時:2017年6月22日(木) 08:30 - 10:30

演題番号 : PS-3

民間精神科病院から見た精神科入院制度

櫻木 章司:1
1:医療法人社団桜樹会桜木病院

会長企画シンポジウム

会長企画シンポジウム
措置入院と医療保護入院の関係性―非自発入院制度の運用をめぐって―

会場:A会場(名古屋国際会議場 1号館2F センチュリーホール)
日時:2017年6月22日(木) 08:30 - 10:30

演題番号 : PS-4

措置入院と医療保護入院の関係性―それぞれの存在意義、正当化根拠および要件について―

山本 輝之:1
1:成城大学法学部

会長企画シンポジウム

会長企画シンポジウム
措置入院と医療保護入院の関係性―非自発入院制度の運用をめぐって―

会場:A会場(名古屋国際会議場 1号館2F センチュリーホール)
日時:2017年6月22日(木) 08:30 - 10:30

演題番号 : PS-5

指定発言

五十嵐 禎人:1
1:千葉大学社会精神保健教育研究センター

会長企画シンポジウム

会長企画シンポジウム
措置入院と医療保護入院の関係性―非自発入院制度の運用をめぐって―

会場:A会場(名古屋国際会議場 1号館2F センチュリーホール)
日時:2017年6月22日(木) 08:30 - 10:30

演題番号 : PS-6

指定発言

粉川 進:1
1:愛知県立精神医療センター

会長企画シンポジウム

会長企画シンポジウム
措置入院と医療保護入院の関係性―非自発入院制度の運用をめぐって―

会場:A会場(名古屋国際会議場 1号館2F センチュリーホール)
日時:2017年6月22日(木) 08:30 - 10:30

演題番号 : PS-7

指定発言

西岡 和郎:1
1:独立行政法人国立病院機構東尾張病院

委員会シンポジウム

委員会シンポジウム1(専門医制度常任委員会)
新しい精神科専門医制度のあり方と課題

会場:B会場(名古屋国際会議場 4号館1F 白鳥ホール(北))
日時:2017年6月22日(木) 08:30 - 10:30

演題番号 : CS1-1

これまでの日本専門医機構の経緯と今後の方向性

森 隆夫:1
1:あいせい紀年病院

PAGE : 1   |   2   |   3   |   4   |   5   |   6   |   7      >>      [85]