セッション

<企画概要>
大腸がんにおいてもバイオマーカー研究は急速に進展し、EGFR経路のがん遺伝子変異のスクリーニングから、最近では免疫チェックポイント阻害剤の適応や併用への応用も期待されている。国内外のトップリーダーに最新のデータをもとにした治療戦略について議論いただく。
Sponsored by Princess Takamatsu Cancer Research Fund English Session
詳細検索