セッション

<企画概要>
近年16歳以上39歳未満のAdolecent and Young Adult (AYA)世代のがん患者に対する関心が高まっている。この世代の中には高校生、大学生や若年成人が含まれ、小児や40歳以上の患者さんとは異なった治療の問題点や、背景がある。これまでのAYA世代の治療に関して総括するとともに、今後の治療についての展望を行う。
詳細検索