セッション

ラパチニブ服用タイミングと皮膚毒性の関係:JBCRG-16/Neo-LaTHからのコホート研究

[演者] 津田 萌:1
[著者] 石黒 洋:2, 鳥口 尚子:3, 増田 慎三:4, 坂東 裕子:5, 大神 正宏:6, 本間 真人:6, 森田 智視:7, 戸井 雅和:1
1:京都大学大学院医学研究科乳腺外科, 2:京都大学大学院医学研究科標的治療腫瘍学講座, 3:京都大学医学部附属病院臨床研究総合センター治験管理部, 4:国立病院機構大阪医療センター乳腺外科, 5:筑波大学医学医療系臨床医学域乳腺内分泌外科学, 6:筑波大学大学院人間総合科学研究科臨床薬剤学, 7:京都大学大学院医学研究科医学統計生物情報学

HER2乳癌に対するTPD regimen化学療法における腫瘍浸潤リンパ球 (TILs) の臨床的意義

[演者] 柏木 伸一郎:1
[著者] 後藤 航:1, 浅野 有香:1, 高島 勉:1, 小野田 尚佳:1, 平川 弘聖:1, 大平 雅一:1
1:大阪市立大学大学院 腫瘍外科

乳癌エリブリン化学療法の耐性機構の検証と免疫微小環境の関与

[演者] 後藤 航:1
[著者] 柏木 伸一郎:1, 浅野 有香:1, 高島 勉:1, 小野田 尚佳:1, 平川 弘聖:1, 大平 雅一:1
1:大阪市立大学大学院 腫瘍外科

転移性乳癌に対するエリブリンの治療効果を予測する血清microRNAの探索

[演者] 北村(津下) 奈都子:1,2
[著者] 下村 昭彦:2, 河内 淳平:3,4, 滝澤 聡子:3,4, 松崎 潤太郎:4, 米盛 勧:2, 清水 千佳子:2, 落谷 孝広:2, 田村 研治:2
1:国立がん研究センター中央病院 内科, 2:国立がん研究センター中央病院 乳腺・腫瘍内科, 3:東レ株式会社 先端融合研究所, 4:国立がん研究センター研究所 分子細胞治療研究分野

ホルモン療法中の閉経後乳癌患者におけるビスホスホネート製剤からデノスマブへの切り替えが骨代謝に与える影響

[演者] 雫 真人:1
[著者] 水野 豊:1, 清水 佳美:1, 森 敏宏:1
1:市立四日市病院 乳腺外科

詳細検索