セッション

主  催:第15回日本臨床腫瘍学会学術集会
対  象:下記の両者を満たす方
 ①がん診療を専門とする、あるいは、がん診療に興味のある医師・歯科医師
 ②卒後10年目程度までの方
 参加人数:20名
 ※事前申込制ですが、当日席に余裕があれば当日申し込みも可能です。

 若手の腫瘍内科医を対象として、がん臨床研究の勉強会を開催致します。
 第一部では、数々の臨床研究を主体的に実施してこられた東北大学の井上彰先生(がん薬物療法専門医)に試験立案から実施に関する基本的な内容について実例を踏まえてご講演いただきます。
 第二部ではグループディスカッションの形式を取り、参加者全員で臨床疑問の抽出と選定の上、疑問解決のための研究立案を実際に手がけていただきます。
 本セッションへの参加により、臨床研究に対する興味・理解を深め、デザイン化のコツを学び、同世代の同志を見出し、“研究”を通じた繋がりを持っていただくことをゴールに掲げます。がんの臨床研究に興味ある若手皆さんの参加を楽しみにしています。
詳細検索