セッション

<企画概要>
新しく改訂される「原発不明がん診療ガイドライン」の紹介を最初に行い、このガイドラインをさらに刷新するような革新的なデータを公募演題の中から選定して発表頂くこととしたい。

原発不明がん診療ガイドライン-改訂版-

[演者] 向井 博文:1
1:国立がん研究センター東病院

未治療原発不明癌に対するDNAチップを用いた原発巣推定に基づく治療効果の意義を問う無作為化第Ⅱ相試験

[演者] 倉田 宝保:1
[著者] 武田 晃司:2, 滝口 裕一:3, 松本 光史:4, 向井 博文:5, 南 博信:6, 小野澤 祐輔:7, 山中 康弘:8, 西尾 和人:9, 中川 和彦:10
1:関西医科大学附属病院 呼吸器腫瘍内科, 2:大阪市立総合医療センター 腫瘍内科, 3:千葉大学医学部附属病院 腫瘍内科, 4:兵庫県立がんセンター 腫瘍内科, 5:国立がん研究センター東病院 乳腺・腫瘍内科, 6:神戸大学医学部付属病院 腫瘍血液内科, 7:静岡県立静岡がんセンター 原発不明科, 8:栃木県立がんセンター 腫瘍内科, 9:近畿大学医学部 ゲノム学教室, 10:近畿大学医学部附属病院 腫瘍内科

原発不明腫瘍における原発腫瘍の同定が予後に及ぼす影響

[演者] 公平 誠:1
[著者] 米盛 勧:2, 下井 辰徳:2, 下村 昭彦:2, 野口 瑛美:2, 温泉川 真由:2, 清水 千佳子:2, 藤原 康弘:2, 田村 研治:2
1:公平病院 腫瘍内科, 2:国立がん研究センター中央病院 乳腺・腫瘍内科

婦人科領域における原発不明癌の遺伝子変異解析

[演者] 坂本 育子:1
[著者] 弘津 陽介:1, 雨宮 健司:1, 望月 仁:1, 小俣 政男:1
1:山梨県立中央病院

特定の癌腫に準じた治療を行った患者を含む原発不明癌7例の後方視的解析

[演者] 朝井 洋晶:1,2
[著者] 竹内 一人:1,2, 谷本 一史:2, 東 太地:2, 田口 千藏:3, 濱本 泰:3, 中井 昌紀:4, 薬師神 芳洋:1,5, 安川 正貴:2
1:愛媛大学医学部附属病院、腫瘍センター, 2:愛媛大学大学院医学系研究科、血液・免疫・感染症内科学, 3:愛媛大学大学院医学系研究科、放射線医学, 4:愛媛大学医学部附属病院 薬剤部, 5:愛媛大学大学院医学系研究科、臨床腫瘍学

初診時著明な気管狭窄を呈した原発不明癌にDeVIC療法によるsalvage chemotherapyが奏効した1例

[演者] 髙田 一郎:1
[著者] 三谷 玲雄:1, 藤井 詩子:1, 末次 慶收:1, 佐野 史典:2
1:福山市民病院, 2:川崎医科大学血液内科学

多彩な神経症状を示し原発不明癌と診断された抗Zic4抗体陽性傍腫瘍性神経症候群の症例

[演者] 任 理宏:1
[著者] 洪 鉉寿:2, 辰巳 新水:3, 松浦 暢子:5, 小西 千尋:5, 草薙 みか:5, 松本 静香:6, 高原 良典:1, 瓜生 恭章:2, 原田 博雅:4
1:八尾徳洲会総合病院 総合内科, 2:八尾徳洲会総合病院 腫瘍内科, 3:八尾徳洲会総合病院 神経内科, 4:八尾徳洲会総合病院 呼吸器内科, 5:八尾徳洲会総合病院 薬剤部, 6:八尾徳洲会総合病院 看護部

詳細検索