セッション

<企画概要>
我が国では国家戦略として日本発世界初の抗がん薬開発が推進され、これまで文部科学省、厚生労働省、日本医療研究開発機構の公的研究費を活用したアカデミア発創薬が活発に行われている。国内で抗がん薬の創薬を薬事戦略に基づく非臨床試験やFirst in human治験を進める開発課題を公募して、進捗状況や課題を探る。

プロドラッグ型クルクミンを用いた新規抗がん薬の開発

[演者] 金井 雅史:1
[著者] 小澤 瞳:2, 高橋 伸明:3, 今泉 厚:2, 掛谷 秀昭:3
1:京都大学医学部附属病院 がん薬物治療科, 2:株式会社セラバリューズ, 3:京都大学大学院薬学研究科 医薬創成情報科学専攻・システムケモセラピー(制御分子学)分野

EGFR-C797S/T790M多剤耐性肺癌に対する新規治療法

[演者] 内堀 健:1,2
[著者] 稲瀬 直彦:2, 荒木 望嗣:3, 鎌田 真由美:4, 佐藤 重男:1, 奥野 恭史:3,4, 藤田 直也:1, 片山 量平:1
1:がん研究会 がん化学療法センター 基礎研究部, 2:東京医科歯科大学 医歯学総合研究科 統合呼吸器病学, 3:理化学研究所 計算科学研究機構 プロセッサ研究チーム, 4:京都大学 大学院医学研究科 人間健康科学系専攻ビッグデータ医科学分野

HDAC/PI3K二重阻害剤の非臨床開発研究

[演者] 西條 憲:1
[著者] 石岡 千加史:1
1:東北大学病院

Global harmonization of phase I: parallel dose-escalating phase 1 studies of PI3K/mTOR dual inhibitor in US and Japan

[演者] 横田 知哉:1
[著者] 對馬 隆浩:1, 釼持 広知:2, 渡邉 純一郎:3, ワン イビン:4, クマール プラサナ:4, 志賀 遼太:4, グリンバーグ ジョナサン:4, ガウンダ ミネラル:5
1:静岡県立静岡がんセンター 消化器内科, 2:静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科, 3:静岡県立静岡がんセンター 女性内科, 4:第一三共株式会社 オンコロジー臨床開発部, 5:メモリアル・スローンケタリングがんセンター

医師主導治験による肺がんの新規分子標的治療の開発

[演者] 竹内 伸司:1,2
[著者] 矢野 聖二:1,2
1:金沢大学附属病院 がんセンター, 2:金沢大学がん進展制御研究所 腫瘍内科

詳細検索