セッション

■テーマ
 がん薬物療法専門医の仕事
■プログラム
 司会
 辻  晃仁 (香川大学 臨床腫瘍学講座)
 仁科 智裕 (四国がんセンター 消化器内科)
 パネリスト:
 結城 敏志 (北海道大学病院 消化器内科)
 奥山 浩之 (香川大学医学部附属病院腫瘍センター) 
 舛石 俊樹 (愛知県がんセンター中央病院 薬物療法部)
 竹治  智 (済生会今治病院 内科)

「がん薬物療法専門医の仕事」をテーマに、現状報告と進めるべき方向性、がん薬物療法マネジメントの実際についてケースカンファレンスを行います。
病院の中で愛される専門医を育てていくためのきっかけをつくることを目指し、ディスカッションします。
ぜひ、ご参加ください。
詳細検索