セッション

Relationship between the UGT1A1*27 and *7 polymorphisms and irinotecan-related toxicities in patients with lung cancer

[演者] 福田 実:1,2
[著者] 奥村 学:3, 有森 和彦:3, 本田 琢也:1,4, 小林 和馬:5, 池田 喬哉:2, 山口 博之:2, 中富 克己:2, 迎 寛:2, 芦澤 和人:1,6
1:長崎大学病院がん診療センター, 2:長崎大学病院呼吸器内科, 3:宮崎大学病院薬剤部, 4:長崎大学病院消化器内科, 5:長崎大学病院移植消化器外科, 6:長崎大学臨床腫瘍学

Genetic polymorphisms in relation to severe adverse events in esophageal cancer patients treated with DCF chemotherapy

[演者] 荒川 泰弘:1
[著者] 林 和美:1, 宇和川 匡:1, 相羽 惠介:1, 白井 祥睦:2, 田中 雄二郎:2, 松本 晶:2, 西川 勝則:2, 平野 慧:1
1:東京慈恵会医科大学 腫瘍・血液内科, 2:東京慈恵会医科大学 外科

カルボプラチンの用量設定において肥満度に応じた最適な計算法の検討

[演者] 槙原 克也:1
[著者] 寺沢 匡史:1, 内山 ひとみ:1
1:淀川キリスト教病院

進行非小細胞肺癌患者におけるベバシズマブの薬物動態と有効性、安全性との相関解析:KTOSG 1003 study

[演者] 稲葉 恵:1,7
[著者] 佐伯 祥:2,7, 佐々木 治一郎:3,7, 坂田 晋也:2,7, 佐藤 亮:2,7, 猿渡 功一:2,7, 岸 裕人:4,7, 藤井 慎嗣:5,7, 濱田 哲暢:6,7, 興梠 博次:2,7
1:熊本中央病院, 2:熊本大学医学部附属病院, 3:北里大学病院, 4:熊本市民病院, 5:熊本地域医療センター, 6:国立がん研究センター研究所, 7:Kumamoto Thoracic Oncology Study Group

Involvement of organic cation transporter 1 in hepatic uptake of pazopanib in humans

[演者] 石田 博雄:1
[著者] WEA Ellawatty:3, 藤田 健一:2, 増尾 友佑:3, 加藤 将夫:3, 佐々木 康綱:1,2
1:昭和大学医学部内科学講座腫瘍内科学部門, 2:昭和大学腫瘍分子生物学研究所, 3:金沢大学医薬保健学域薬学類・創薬科学類分子薬物治療学

レゴラフェニブの活性代謝物の組織移行性と体内からの消失におけるABCトランスポーターの関与

[演者] 藤田 健一:1
[著者] 山崎 絵里名:2, 増尾 友佑:2, 中道 範高:2, 久保田 祐太郎:3, 佐々木 康綱:3, 加藤 将夫:1,3
1:昭和大学 腫瘍分子生物学研究所, 2:金沢大学 薬学系, 3:昭和大学 腫瘍内科

詳細検索