セッション

希少がんにおける医師主導第Ⅱ相試験プラットフォームの構築について

[演者] 河知 あすか:1
[著者] 米盛 勧:1,5, 西川 忠曉:1, 川崎 真実子:2, 加藤 友康:3, 川井 章:4,5
1:国立がん研究センター中央病院 乳腺・腫瘍内科, 2:国立がん研究センター中央病院 臨床研究支援部門・研究企画推進部・臨床研究支援室, 3:国立がん研究センター 婦人腫瘍科, 4:国立がん研究センター 骨軟部腫瘍・リハビリテーション科, 5:国立がん研究センター 希少がんセンター

Risk assessment based on the Risk Index for Serious Adverse Events (SAEs) in Phase I trials

[演者] 小金丸 茂博:1
[著者] 久保木 恭利:1, 設楽 紘平:2, 野村 尚吾:3, 高橋 秀明:4, 内藤 陽一:5, 酒井 隆浩:6, 木村 雪江:6, 葉 清隆:7, 土井 俊彦:1
1:国立がん研究センター東病院 先端医療科, 2:国立がん研究センター東病院 消化管内科, 3:国立がん研究センター東病院 臨床研究支援部門, 4:国立がん研究センター東病院 肝胆膵内科, 5:国立がん研究センター東病院 乳腺・腫瘍内科, 6:国立がん研究センター東病院 臨床研究コーディネーター室, 7:国立がん研究センター東病院 呼吸器内科

Model-based phase I trials in Japanese patients. - Is it more efficient than rule-based designs? -

[演者] 下村 昭彦:1
[著者] 小林 典子:2, 小山 隆文:1, 岩佐 悟:1, 近藤 俊輔:1, 北野 滋久:1, 米盛 勧:1, 清水 俊雄:1, 藤原 豊:1, 山本 昇:1,2
1:国立がん研究センター中央病院 先端医療科, 2:国立がん研究センター中央病院 治験管理室

PF-06439535(ベバシズマブのバイオシミラー)の国内臨床開発-Phase 1試験の結果を中心に-

[演者] 福原 慶:1
1:ファイザー株式会社

How are the results of all-case surveillance (ACS) studies reflected in the package insert?

[演者] 鈴木 昭之:1
[著者] 佐藤 均:1, 佐々木 康綱:2
1:昭和大学 薬学部 薬剤情報学講座 薬物動態学部門, 2:昭和大学 医学部 内科学講座 腫瘍内科部門

本邦における抗悪性腫瘍薬の処方量の傾向分析

[演者] 柴田 翔洋:1
[著者] 齋藤 義正:2, 松下 麻衣子:3, 小板橋 茜:1, 鈴木 岳之:1
1:慶應義塾大学 薬学部 薬学教育研究センター, 2:慶應義塾大学 薬学部 薬物治療学講座, 3:慶應義塾大学 薬学部 病態生理学講座

Clinical Trial Design for the Approval of Rare Cancer Drugs

[演者] 野口 瑛美:1,2,3
[著者] 米盛 勧:1,2, 須藤 一起:1, 下村 昭彦:1, 清水 千佳子:1, 瀧口 裕一:3, 川井 章:2, 藤原 康弘:1, 田村 研治:1
1:国立がん研究センター中央病院 乳腺・腫瘍内科, 2:国立がん研究センター中央病院 希少がんセンター, 3:千葉大学大学院・医学研究院 先端化学療法学

詳細検索