セッション

<企画概要>
ゲノム医療実現推進協議会の方針に基づき、ゲノム医療をがんの日常診療に導入し、個別化医療を実践する「クリニカルシーケンス」の実装へ向けての体制整備が進んでいる。本シンポジウムでは、がんゲノム医療に関わる人材の育成について焦点を当て、各研究事業の取り組みを紹介し、事業間連携についても議論する。

がんゲノム個別化医療の実現に向けた遺伝子診断共通カリキュラム構築と 教育・研修プログラムの実証的開発研究

[演者] 西尾 和人:1
1:近畿大学医学部

SCRUM-Japan遺伝子スクリーニング基盤を利用した全国共通遺伝子解析・診断システムの構築および研修プログラムの開発

[演者] 吉野 孝之:1
1:国立がん研究センター東病院

国内完結型がんクリニカルシークエンスの社会実装と統合データベース構築およびゲノム医療人材育成に関する研究開発

[演者] 武藤 学:1
[著者] 豊岡 伸一:2, 西原 広史:3, 秋田 弘俊:3, 松原 久裕:4, 三宅 智:5, 末岡 榮三朗:6, 金井 雅史:1, 松本 繁巳:1, 奥野 恭史:7
1:京都大学大学院医学研究科 腫瘍薬物治療学講座, 2:岡山大学, 3:北海道大学, 4:千葉大学, 5:東京医科歯科大学, 6:佐賀大学, 7:京都大学大学院医学研究科 ビッグデータ医科学

ゲノム医療の実装に資する臨床ゲノム情報統合データベースの整備と我が国の継続的なゲノム医療実施体制の構築

[演者] 吉田 輝彦:1
1:国立がん研究センター中央病院

「がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)養成プラン」によるゲノム医療人材養成

[演者] 福岡 和也:1
[著者] 中川 和彦:2
1:近畿大学医学部附属病院 臨床研究センター, 2:近畿大学医学部内科学腫瘍内科部門

詳細検索