セッション

<企画概要>
2016年4月に粒子線治療の保険収載がなされ、陽子線治療は小児悪性腫瘍、炭素線治療は骨軟部腫瘍が保険適応となった。これらの疾患への粒子線治療の成績や保険収載までの経緯を概説し、粒子線治療の適正なエビデンスを作るための議論をしたい。
詳細検索