セッション

SCRUM-Japan GI-SCREEN: Efficient Identification of Cancer Genome Alterations in Advanced Small Intestine Cancer

[演者] 衣斐 寛倫:1
[著者] 岡本 渉:2, 高吉 琴絵:3, 廣中 秀一:4, 本間 義崇:5, 中西 良太:6, 野村 尚吾:2, 設楽 紘平:7, 大津 敦:7, 吉野 孝之:7
1:金沢大学附属病院がんセンター, 2:国立がん研究センター東病院 臨床研究支援部門, 3:九州がんセンター 消化管・腫瘍内科, 4:千葉県がんセンター 臨床試験推進部, 5:国立がん研究センター中央病院 消化管内科, 6:九州大学 消化管外科(2), 7:国立がん研究センター東病院 消化管内科

A clinical validation study of RASKET-B: A multiple detection kit for RAS and BRAF gene mutations in colorectal cancer

[演者] 谷口 浩也:1
[著者] 室 圭:1, 岡本 渉:2, 赤木 究:4, 原 浩樹:5, 仁科 智裕:6, 梶原 猛史:6, 傳田 忠道:7, 廣中 秀一:8, 工藤 敏啓:9, 佐藤 太郎:9, 吉野 孝之:3
1:愛知県がんセンター中央病院 薬物療法部, 2:国立がん研究センター 早期・探索臨床研究センター トランスレーショナルリサーチ, 3:国立がん研究センター東病院 消化管内科, 4:埼玉県立がんセンター 腫瘍診断・予防科, 5:埼玉県立がんセンター 消化器内科, 6:国立病院機構四国がんセンター 消化器内科, 7:千葉県がんセンター 消化器内科, 8:千葉県がんセンター 臨床試験推進部, 9:大阪大学大学院医学系研究科 先進癌薬物療法開発学

Clinical Utility of Quasi-Monomorphic Variation Range to determine the MSI Status in Japanese Colorectal Cancer Patients

[演者] 坂東 英明:1
[著者] 赤木 究:2, 岡本 渉:3, 福井 崇史:4, 山中 竹春:5, 吉野 孝之:1
1:国立がん研究センター東病院 消化管内科, 2:埼玉県立がんセンター 腫瘍診断・予防科, 3:国立がん研究センター 東病院 臨床研究支援部門 臨床研究支援室, 4:株式会社ファルコバイオシステムズ バイオメディカル部, 5:横浜市立大学 次世代臨床研究センター

Consensus molecular subtypes(CMS)に基づく、進行・再発大腸癌に対する最適な化学療法の検討

[演者] 沖田 啓:1
[著者] 高橋 信:2, 大内 康太:1, 山田 英晴:1, 笠原 佑記:1, 近松 園子:1, 高橋 秀和:3, 高橋 雅信:1, 下平 秀樹:2, 石岡 千加史:2
1:東北大学病院腫瘍内科, 2:東北大学加齢医学研究所臨床腫瘍学分野, 3:石巻赤十字病院腫瘍内科

STAT3を標的とした大腸癌における分子標的薬の治療効果予測

[演者] 櫻井 俊治:1
[著者] 工藤 正俊:1
1:近畿大学 消化器内科

Combined inhibition of BET proteins and NF-κB pathway as a potential therapy for colorectal cancer

[演者] Chen-Ying Liu:1,2
[著者] Tingyu Wu:1,2, Guanghui Wang:1,2, Long Cui:1,2
1:Xinhua Hospital, Shanghai Jiaotong University School of Medicine, China, 2:Shanghai Colorectal Cancer Research Center, Shanghai, China

詳細検索