セッション

<企画概要>
従来の殺細胞性抗癌剤は、放射線治療と同時併用され一定の効果を上げてきた。近年分子標的薬が急速に普及し、様々な癌で同時併用が試みられてきている。初期より同時併用が行われてきた頭頸部癌、適応拡大されつつある免疫チェックポイント阻害薬との併用、従来とは異なる有害事象について議論を行う。
詳細検索