セッション

<企画概要>
分子標的治療薬の血中濃度と治療効果の関連を示唆する報告が相次ぎ、本邦でも治療薬物モニタリング(therapeutic drug monitoring:TDM)対象薬として保険承認を得てきています。本シンポジウムでは、分子標的抗がん剤と治療効果の改善あるいは有害作用の回避を目的としTDMおよび薬物代謝酵素関連遺伝子多型情報等を用いた研究について討議いたします。
詳細検索