セッション

<企画概要>
がん化学療法は複雑化・高度化しており、腫瘍科の医師のみで完結することは困難となってきている。特に有害事象に関しては、専門家の介入を必要とする症例も少なくない。そこで本シンポジウムでは、皮膚障害、口腔内障害に対するスペシャリストとして皮膚科医師、歯科医師の専門医による対処法について概説いただく。また薬剤師、看護師、管理栄養士からは、チーム医療としての取り組みについて現状を含めた報告を行っていただき今後の課題についてもディスカッションを行いたい。多職種の専門家にとって、明日から活用できるノウハウを持ち帰ったいただくシンポジウムとしたい。
詳細検索