セッション

<企画概要>
切除不能大腸癌に関してESMO大腸癌Consencus Guidelineが2016年に改訂され、わが国でも大腸癌治療ガイドラインの改訂作業がすすんでいる。前者はまず治療のゴールを設定すること、後者はエビデンスに基づくレジメンを網羅していることが特徴である。これらのガイドラインによる治療の最適化についてESMO/JSMOジョイントシンポジウムとして議論いただく。
Sponsored by Princess Takamatsu Cancer Research Fund English Session
詳細検索