セッション

<企画概要>
現在免疫チェックポイント阻害薬が非常に注目されているが、がん免疫療法としてはそれ以外にも遺伝子改変T細胞を用いた細胞療法や制御性T細胞の腫瘍免疫寛容への関わりやターゲットとしての可能性なども注目されている。当セッションでは現在研究されている腫瘍免疫のメカニズムや免疫療法を基礎研究からレビューしこれからの免疫療法の展開を探る。
Sponsored by Princess Takamatsu Cancer Research Fund English Session
詳細検索