セッション

転移性結腸直腸癌(mCRC)の日本人患者を対象としたアフリベルセプト+FOLFIRIの第Ⅱ相試験

[演者] 杉本 直俊:1
[著者] 傳田 忠道:2, 佐藤 太郎:3, 濱口 哲弥:4, 宇良 敬:5, 佐々木 亨:6, 須永 義則:6, 吉野 孝之:7
1:大阪府立成人病センター 臨床腫瘍科, 2:千葉県がんセンター 消化器内科, 3:大阪大学大学院医学系研究科 先進癌薬物療法開発学寄附講座, 4:国立がん研究センター中央病院 消化管内科, 5:愛知県がんセンター中央病院 薬物療法部, 6:サノフィ株式会社, 7:国立がん研究センター東病院 消化管内科

Cetuzimab不応のKRAS exon2野生型 切除不能進行/再発結腸直腸癌症例に対するPanitumumab単剤の第Ⅱ相試験:HGCSG1101

[演者] 細川 歩:1
[著者] 結城 敏志:2, 原田 一顕:3, 辻 靖:4, 畑中 一映:5, 佐藤 温:6, 小林 良充:7, 奥田 博介:8, 坂田 優:9, 小松 嘉人:3
1:富山大学 第三内科, 2:北海道大学病院 消化器内科, 3:北海道大学病院 腫瘍センター, 4:斗南病院 腫瘍内科, 5:市立函館病院 消化器内科, 6:弘前大学 腫瘍内科, 7:釧路ろうさい病院 腫瘍内科, 8:恵佑会札幌病院 腫瘍内科, 9:三沢市立三沢病院 CEO

A phase II study of S-1, irinotecan and bevacizumab as first-line treatment for KRAS mutant metastatic colorectal cancer

[演者] 江頭 徹哉:1
[著者] 舛石 俊樹:2, 鈴木 康平:1, 柴田 勇:1, 深見 裕一:1, 松井 徹:1, 上山 俊介:1, 市田 崇:1, 草野 史彦:1, 酒井 義法:1
1:土浦協同病院 消化器内科, 2:愛知県がんセンター中央病院 薬物療法部

RAS 野生型の進行再発大腸癌患者に対するパニツムマブとTAS-102併用療法を検討する第Ⅰ/Ⅱ相試験: 第Ⅰ相結果

[演者] 佐竹 悠良:1
[著者] 加藤 健志:2, 賀川 義規:2, 小松 嘉人:3, 沖 英次:4, 吉野 孝之:5, 山﨑 健太郎:6, 安井 博史:6, 渋谷 和憲:7, 大庭 幸治:8, 山口 研成:9
1:神戸市立医療センター中央市民病院, 2:労働者健康安全機構関西労災病院, 3:北海道大学病院, 4:九州大学病院, 5:国立がん研究センター東病院, 6:静岡県立静岡がんセンター, 7:武田薬品工業株式会社, 8:東京大学, 9:がん研究会有明病院

Regorafenib versus TAS-102 as salvage therapy in colorectal cancer (REGOTAS): a propensity score analysis by the JSCCR

[演者] 谷口 浩也:1
[著者] 森脇 俊和:9, 辻 晃仁:2, 在田 修二:3, 坂井 大介:4, 長谷 和生:5, 田村 孝雄:6, 掛地 吉弘:7, 五所 正彦:8, 島田 安博:10
1:愛知県がんセンター中央病院 薬物療法部, 2:香川大学医学部 臨床腫瘍学講座, 3:九州大学病院 血液・腫瘍・心血管内科, 4:大阪大学大学院医学系研究科 先進癌薬物療法開発学寄附講座, 5:防衛医科大学校 外科, 6:近畿大学医学部内科学教室 腫瘍内科部門, 7:神戸大学大学院 食道胃腸外科, 8:筑波大学 医学医療系臨床試験・臨床疫学, 9:筑波大学 医学医療系消化器内科, 10:高知医療センター 腫瘍内科

詳細検索