セッション

<企画概要>
日本再興戦略 改訂2014の中で新たな保険外併用の仕組みとして導入が決まり、2016年から患者申出療養制度や人道的見地から実施する治験(拡大治験;日本版コンパッショネートユース制度)が開始となっている。これらの制度により、患者ニーズへのフレキシブルな対応、医療の質の向上等が期待される一方で、本セッションでは制度の現状と問題点を共有し、討論する。
詳細検索