セッション

当院における本態性血小板増多症の治療経験

[演者] 石栗 有美 (Yumi Ishiguri):1
[著者] 上田 格弘 (Norihiro Ueda):1, 木原 里香 (Rika Kihara):1, 綿本 浩一 (Koichi Watamoto):1
1:小牧市民病院 血液内科

アナグレリド使用の本態性血小板血症56症例における有用性の解析:関西医大における後方視的症例解析

[演者] 伊藤 量基 (Tomoki Ito):1
[著者] 中谷 綾 (Aya Nakaya):1, 坪倉 幸恵 (Yukie Tsubokura):1, 東 由子 (Yoshiko Azuma):1, 吉村 英晃 (Hideaki Yoshimura):1, 堀田 雅章 (Masaaki Hotta):1, 中西 孝尚 (Takahisa Nakanishi):1, 藤田 真也 (Shinya Fujita):1, 佐竹 敦志 (Atsushi Satake):1, 石井 一慶 (Kazuyoshi Ishii):1, 野村 昌作 (Shosaku Nomura):1
1:関西医科大学 内科学第一講座(血液内科)

アナグレリドによる治療を行った本態性血小板血症13症例の後方視的検討

[演者] 若狭 健太郎 (Kentaro Wakasa):1
[著者] 小林 一 (Hajime Kobayashi):1
1:帯広厚生病院 血液内科

アナグレリド投与により治療を行った本態性血小板血症の小児例

[演者] 亀井 美智 (Michi Kamei):1
[著者] 伊藤 康彦 (Yasuhiko Ito):1, 吉田 悟 (Satoru Yoshida):1, 春日部 こずえ (Kozue Kasukabe):1, 齋藤 伸治 (Shinji Saito):1
1:名古屋市立大学 新生児・小児医学分野

JAK2陽性本態性血小板血症の経過中に発症したJAK2陰性急性単球性白血病

[演者] 小野 拓哉 (Takuya Ono):1
[著者] 小笠原 壽恵 (Toshie Ogasawara):1, 川内 喜代隆 (Kiyotaka Kawauchi):1, 森 直樹 (Naoki Mori):1, 佐倉 宏 (Hiroshi Sakura):1, 幣 光太郎 (Kotaro Shide):2, 下田 和哉 (Kazuya Shimoda):2
1:東京女子医科大学東医療センター内科, 2:宮崎大学医学部内科学講座消化器血液学分野

Ruxolitinibが奏功するも前白血化状態となったETとPMF/earlyの鑑別に苦慮した一例

[演者] 瀧澤 春子 (Haruko Takizawa):1
[著者] 関口 康宣 (Yasunobu Sekiguchi):1, 若林 睦 (Mutsumi Wakabayashi):1, 杉元 啓二 (Kei-Ji Sugimoto):1, 小松 則夫 (Norio Komatsu):2, 野口 雅章 (Masaaki Noguchi):1
1:順天堂大学医学部附属浦安病院 血液内科, 2:順天堂大学医学部附属順天堂医院 血液内科

演題取り下げ

23年後にJAK2変異を伴う真正多血症に進展した本態性血小板血症の症例

[演者] 長村 登紀子 (Tokiko Nagamura-Inoue):1
[著者] 遊佐 希 (Nozomi Yusa):2, 東條 有伸 (Arinobu Tojo):3
1:東京大学医科学研究所セルプロ・輸血部, 2:東京大学医科学研究所ゲノム診療部, 3:東京大学医科学研究所血液腫瘍内科

詳細検索