河田 英里 (Eri Kawata)

著者

2017-10-20

ボルテゾミブが奏功した1型クリオグロブリン血症性血管炎

2017-10-21

MPB療法4サイクルまでにCR未到達もしくは不耐容の移植非適応多発性骨髄腫に対するRd療法

びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫の予後に対する核型進展の臨床的意義

2017-10-22

濾胞性リンパ腫の付加的染色体異常の予後に与える影響

KMFに登録された多発性骨髄腫患者における幹細胞採取不良の後方視的解析

症候性多発性骨髄腫に対する自家末梢血幹細胞移植後の地固め療法および維持療法の有用性

初発時にR-IPIで予後良好群であった再発びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫の臨床像に関しての後方視的解析

プラトーは既治療多発性骨髄腫に対するレナリドミド治療の予後因子である

超高齢(80才以上)症候性多発性骨髄腫に対する治療成績:KMFにおける後方視的解析

軽作業後に腹腔内出血・皮下出血で発症した自己免疫性出血病XIII/13

詳細検索