セッション

下部直腸癌の国際的な標準術式は直腸間膜切除術 (ME) または全直腸間膜切除術 (TME) である.一方,日本では側方リンパ節郭清 (LLND) を伴う ME が標準術式になっており,1980年代半ばには神経温存側方リンパ節郭清術が開発され,以来改良が重ねられている.さらに JCOG 0212 試験の結果より,現在では ME + LLND が本邦における下部直腸癌に対する標準治療とされた.本セッションでは,各施設の下部進行直腸癌に対する側方リンパ節郭清の手術手技・合併症や長期予後などの治療成績と,現時点の問題点などについて提示していただき,今後の展望について議論を深めていただきたい.

JCOG00212試験,そのあとは.

[演者] 金光 幸秀:1
[著者] 志田 大:1, 塚本 俊輔:1, 落合 大樹:1, 山田 和之介:1
1:国立がん研究センター中央病院 大腸外科

下部直腸癌に対する腹腔鏡下側方リンパ節郭清の手技と成績

[演者] 大田 貢由:1
[著者] 諏訪 宏和:1, 中川 和也:1, 諏訪 雄亮:2, 樅山 将士:2, 石部 敦士:2, 渡邊 純:3, 市川 靖史:4, 國崎 主税:1, 遠藤 格:2
1:横浜市立大学附属市民総合医療センター 消化器病センター, 2:横浜市立大学医学部 消化器・腫瘍外科学, 3:横須賀共済病院 外科, 4:横浜市立大学医学部 臨床腫瘍科学

下部直腸癌における側方リンパ節郭清の生存寄与指数に関する検討

[演者] 梶原 由規:1
[著者] 神藤 英二:1, 望月 早月:1, 野呂 拓史:1, 平木 修一:1, 青笹 季文:1, 辻本 広紀:1, 長谷 和生:1, 山本 順司:1, 上野 秀樹:1
1:防衛医科大学校医学部 外科学

局所進行下部直腸癌における側方リンパ節郭清と治療戦略

[演者] 須藤 剛:1
[著者] 阿彦 友佳:1, 平田 雄大:1, 池田 栄一:1, 佐藤 敏彦:1, 大嶺 開人:1, 飯澤 肇:1
1:山形県立中央病院 外科

下部直腸癌の所属リンパ節はどこまでか?=側方リンパ節・270・280・292リンパ節について=

[演者] 佐伯 泰愼:1
[著者] 山田 一隆:1, 岩本 一亜:1, 田中 正文:1, 福永 光子:1, 野口 忠昭:1
1:高野病院 消化器外科

下部直腸癌に対する直腸間膜全切除+側方リンパ節郭清を中心とした治療戦略

[演者] 諸橋 一:1
[著者] 坂本 義之:1, 吉田 達也:1, 長谷部 達也:1, 三浦 卓也:1, 袴田 健一:1
1:弘前大学大学院 消化器外科学

腸間膜化の概念に基づいた直腸癌に対する側方リンパ節郭清手技

[演者] 小林 宏寿:1
[著者] 野口 典男:1, 川上 雅代:1, 村松 俊輔:1, 太田 俊介:1, 岩田 乃理子:1, 春日 聡:1, 石沢 遼太:1, 前川 彩:1
1:東京都立広尾病院 外科

側方郭清適応症例の縮小の妥当性

[演者] 佐々木 剛志:1
[著者] 長谷川 寛:1, 塚田 祐一郎:1, 西澤 祐吏:1, 伊藤 雅昭:1
1:国立がん研究センター東病院 大腸外科

術前化学放射線療法を施行した下部直腸進行癌における側方リンパ節転移とその診断および治療成績

[演者] 石原 聡一郎:1
[著者] 川合 一茂:1, 田中 敏明:1, 清松 知充:1, 畑 啓介:1, 野澤 宏彰:1, 渡邉 聡明:1
1:東京大学大学院 腫瘍外科学

下部進行直腸癌に対する術前放射線化学療法と選択的側方リンパ節郭清

[演者] 秋吉 高志:1
[著者] 長嵜 寿也:1, 小西 毅:1, 藤本 佳也:1, 長山 聡:1, 福長 洋介:1, 上野 雅資:1, 比企 直樹:1, 佐野 武:1, 山口 俊晴:1
1:がん研究会有明病院 消化器外科

下部進行直腸癌に対するロボット支援下側方郭清の短期・長期成績

[演者] 山口 智弘:1
[著者] 絹笠 祐介:1, 塩見 明生:1, 賀川 弘康:1, 山川 雄士:1, 古谷 晃伸:1, 杉浦 禎一:2, 坂東 悦郎:2, 寺島 雅典:2, 上坂 克彦:2
1:静岡県立静岡がんセンター 大腸外科, 2:静岡県立静岡がんセンター 消化器外科

詳細検索