セッション

近年の消化器癌治療の進歩にもかかわらず腹膜播種は未だ制御が困難な進展・再発形式であり,消化器癌治療成績向上の大きな障壁となっている.腹膜播種は大量腹水や消化管の通過障害を惹起することもまれではなく,このような症例に対する標準療法は確立されていない.腹膜播種の病態解明とそれに基づく治療戦略の確立は喫緊の課題である.本セッションでは腹膜播種の病態に関する基礎的および臨床的な研究成果に基づき,腹膜播種の診断法,手術治療,局所的あるいは全身的な化学療法,分子標的治療薬の応用などを含めた新たな治療戦略について発表していだきたい.
Spoken in English

消化器癌腹膜播種の病態解明と新たな治療戦略

[演者] 八代 正和:1,2
[著者] 三木 友一郎:1,2, 奥野 倫久:1,2, 笠島 裕明:1,2, 平川 弘聖:1, 大平 雅一:1
1:大阪市立大学大学院 腫瘍外科学, 2:大阪市立大学大学院 癌分子病態制御学

腹膜播種に対するタキサン反復腹腔内化学療法の展望

[演者] 北山 丈二:1
[著者] 石神 浩徳:2, 山口 博紀:1, 腹腔内化学療法 研究会:3
1:自治医科大学医学部 消化器外科学, 2:東京大学附属病院 外来化学療法部, 3:全国34施設

胃癌腹膜播種特異的関連分子を標的とした新たな診断および治療アプローチの提案

[演者] 神田 光郎:1
[著者] 小林 大介:1, 田中 千恵:1, 山田 豪:1, 藤井 努:1, 中山 吾郎:1, 杉本 博行:1, 小池 聖彦:1, 藤原 道隆:1, 小寺 泰弘:1
1:名古屋大学大学院 消化器外科学

胃癌手術による腹膜播種再発の病態とその治療戦略

[演者] 村田 聡:1,2
[著者] 竹林 克士:1, 山口 剛:1, 貝田 佐知子:1, 大竹 玲子:1, 園田 寛道:1, 飯田 洋也:1, 三宅 亨:1, 清水 智治:1, 谷 眞至:1
1:滋賀医科大学附属病院 消化器外科, 2:滋賀医科大学附属病院 腫瘍センター

血液,腹水中のextracellular vesiclesの胃癌腹膜播種に対する機能解析と新たな治療戦略

[演者] 有田 智洋:1
[著者] 市川 大輔:1, 小西 博貴:1, 庄田 勝俊:1, 小菅 敏幸:1, 小松 周平:1, 塩﨑 敦:1, 藤原 斉:1, 岡本 和真:1, 大辻 英吾:1
1:京都府立医科大学医学部 消化器外科学

Pharmacokinetic study of docetaxel during laparoscopic HIPEC and open HIPEC in peritoneal metastasis

[演者] Yang Liu:1
[著者] Yutaka Yonemura:1,2, Haruaki Ishibashi:1, Xinxian Yu:1, Masumi Ichinose:2, Yoshimichi Sai:3
1:Kishiwada Tokushukai Hospital, 2:Kusatsu General Hospital, 3:Kanazawa University Hospital

腹腔内腫瘍微小環境におけるマクロファージの消化器癌悪性形質への影響

[演者] 香川 俊輔:1,2
[著者] 桒田 和也:1, 坂本 修一:1, 黒田 新士:1, 菊地 覚次:1,2, 伊藤 雅典:1, 吉田 龍一:1,2, 西﨑 正彦:1, 田澤 大:1,3, 藤原 俊義:1,2
1:岡山大学大学院 消化器外科学, 2:岡山大学病院 低侵襲治療センター, 3:岡山大学病院 新医療研究開発センター

膵体尾部癌根治切除例における術中腹水洗浄細胞診の意義

[演者] 岩上 佳史:1
[著者] 江口 英利:1, 山田 大作:1, 野田 剛広:1, 浅岡 忠史:1, 和田 浩志:1, 川本 弘一:1, 後藤 邦仁:1, 森 正樹:1, 土岐 祐一郎:1
1:大阪大学大学院医学系研究科 外科学講座 消化器外科学

大腸癌同時性腹膜播種R0切除後の転帰を検討し播種切除の意義について考える

[演者] 志田 大:1
[著者] 塚本 俊輔:1, 落合 大樹:1, 真崎 純一:1, 金光 幸秀:1
1:国立がん研究センター中央病院 大腸外科

大腸癌腹膜播種に対する完全切除群と減量手術群の比較検討

[演者] 一瀬 真澄:1
[著者] 米村 豊:2, 水本 明良:1, 平野 正満:1, 高尾 信行:1, 野口 耕右:1, 森河内 豊:1
1:草津総合病院 一般・消化器外科・内視鏡科, 2:腹膜播種治療支援機構

大腸癌腹膜転移に対する全身腹腔内化学療法

[演者] 合田 良政:1
[著者] 秀野 泰隆:1, 片岡 温子:1, 松永 理絵:1, 佐藤 雄:1, 矢野 秀朗:1
1:国立国際医療研究センター病院 外科

虫垂原発腹膜偽粘液腫に対する術中高温度腹腔内温熱化学療法(H-HIPEC)の治療成績

[演者] 森川 充洋:1
[著者] 片山 寛次:2, 呉林 秀崇:1, 加藤 成:1, 藤本 大裕:1, 小練 研司:1, 村上 真:1, 廣野 靖夫:1, 五井 孝憲:1, 山口 明夫:3
1:福井大学医学部 外科学(1), 2:福井大学附属病院 がん診療推進センター, 3:福井医療短期大学

詳細検索