セッション

本邦では,2012 年に刊行された IPMN の国際診療ガイドラインが日常診療において広く活用されている.そこで,ガイドラインに準拠した診断や手術適応の決定,経過観察の方法などに関して,実際の臨床データを用いて検証し,その問題点を明らかにすることを主眼として本セッションを企画した.また,現行のガイドラインには,郭清を伴う定型的膵切除術,機能温存を目指した縮小手術,腹腔鏡下膵切除術などの術式をどのように選択すべきかに関する記載はなく,今後の課題と思われる.本セッションでは,IPMN の実際の治療成績を用いて国際診療ガイドラインを検証するとともに,各施設で行っている新たな取り組みから見えてきた課題と今後の展望について討論していただきたい.
アンサーパッド設置の参加型セッション

IPMN術後再発様式に関する検討

[演者] 小泉 亘:1
[著者] 北郷 実:1, 阿部 雄太:1, 八木 洋:1, 日比 泰造:1, 篠田 昌宏:1, 板野 理:1, 北川 雄光:1
1:慶應義塾大学医学部 一般・消化器外科

当科における膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)に対する手術適応と治療成績の検討

[演者] 賀川 真吾:1
[著者] 清水 宏明:1, 吉富 秀幸:1, 古川 勝規:1, 高屋敷 吏:1, 高野 重紹:1, 久保木 知:1, 鈴木 大亮:1, 酒井 望:1, 大塚 将之:1
1:千葉大学附属病院 肝胆膵外科

IPMN切除後長期経過例から考える至適切除範囲

[演者] 伊藤 達雄:1
[著者] 増井 俊彦:1, 佐藤 朝日:1, 仲野 健三:1, 多田 誠一郎:1, 山根 佳:1, 穴澤 貴行:1, 高折 恭一:1, 上本 伸二:1
1:京都大学附属病院 肝胆膵・移植外科

2012年IPMN国際診療ガイドラインの検証 -"worrisome features"を呈するBD-IPMN -

[演者] 清水 泰博:1
[著者] 山上 裕機:2, 真口 宏介:3, 廣野 誠子:2, 千田 嘉毅:1, 夏目 誠治:1, 柳澤 昭夫:4
1:愛知県がんセンター中央病院 消化器外科, 2:和歌山県立医科大学医学部 外科学第二教室, 3:手稲渓仁会病院 消化器病センター, 4:京都第一赤十字病院病理診断科

膵IPMNにおける浸潤癌予測因子の同定-国際ガイドラインとの比較-

[演者] 廣野 誠子:1
[著者] 川井 学:1, 岡田 健一:1, 宮澤 基樹:1, 清水 敦史:1, 北畑 裕司:1, 上野 昌樹:1, 速水 晋也:1, 柳澤 昭夫:2, 山上 裕機:1
1:和歌山県立医科大学医学部 外科学第二教室, 2:京都府立医科大学医学部 人体病理学

IPMNの術前診断における3つの国際ガイドラインの比較と縮小手術の適応について

[演者] 木村 健二郎:1
[著者] 天野 良亮:1, 山添 定明:1, 大平 豪:1, 西尾 康平:1, 亀谷 直樹:1, 渋谷 雅常:1, 豊川 貴弘:1, 平川 弘聖:1, 大平 雅一:1
1:大阪市立大学大学院 腫瘍外科学

IPMNに対する縮小手術の有用性と国際診療ガイドラインの悪性度指標に関する検討

[演者] 浅野 賢道:1
[著者] 平野 聡:1, 中村 透:1, 田中 公貴:1, 中西 喜嗣:1, 野路 武寛:1, 土川 貴裕:1, 岡村 圭祐:1, 七戸 俊明:1
1:北海道大学大学院 消化器外科学分野Ⅱ

IPMN切除後の残膵全摘症例よりみた国際診療ガイドラインの妥当性の検討

[演者] 瀧川 穣:1
[著者] 北郷 実:2, 松井 淳一:1
1:東京歯科大学市川総合病院 外科, 2:慶應義塾大学医学部 一般・消化器外科

詳細検索