セッション

下部直腸癌に対する腹腔鏡手術の導入は,その拡大視効果によって詳細な解剖把握を可能とし,骨盤解剖の認識に基づく手術の普及に貢献した.しかし肛門管周囲の手術操作が困難な症例も認められ,依然として縫合不全をはじめとする術後合併症の頻度は高い.近年,経肛門式内視鏡下手術 (TAMIS) が,腹腔側からのアプローチが困難な下部直腸癌に対する新たなアプローチ法として注目されているが,TAMIS では経腹アプローチとは異なる独特の解剖認識が必要とされる.本セッションでは,下部直腸癌に対する肛門温存手術における腹腔側・肛門側アプローチの工夫を,特に解剖学的な観点に基づいて発表していただきたい.
Spoken in English 動画発表が主なセッション

下部直腸癌に対するtaTMEを併用した腹腔鏡下肛門温存手術の展望

[演者] 伊藤 雅昭:1
[著者] 佐々木 剛志:1, 西澤 祐吏:1, 塚田 祐一郎:1
1:国立がん研究センター東病院 大腸外科

下部直腸癌に対する肛門温存手術(ISR)におけるcircumferential resection margin (CRM)確保の工夫

[演者] 小森 康司:1
[著者] 木下 敬史:1, 大城 泰平:1, 伊藤 誠二:1, 安部 哲也:1, 千田 嘉毅:1, 三澤 一成:1, 伊藤 友一:1, 植村 則久:1, 清水 泰博:1
1:愛知県がんセンター中央病院 消化器外科

腹腔鏡下ISRにおいて腹腔側からのperineal bodyの切離は可能か?

[演者] 戸田 重夫:1
[著者] 的場 周一郎:1, 黒柳 洋弥:1, 平松 康輔:1, 岡崎 直人:1, 建 智博:1, 富沢 賢治:1, 花岡 裕:1, 森山 仁:1
1:虎の門病院 消化器外科

術前短期化学放射線療法併用T3下部直腸癌に対する腹腔鏡下超低位前方切除術・内肛門括約筋切除術

[演者] 柳 秀憲:1
[著者] 別府 直仁:1, 木村 文彦:1, 仲本 嘉彦:1, 岡本 亮:1, 相原 司:1, 生田 真一:1, 中島 隆善:1, 一瀬 規子:1, 山中 若樹:1
1:明和病院 外科

下部直腸癌に対する腹腔鏡下ISRにおけるアプローチの変遷

[演者] 田中 慶太朗:1
[著者] 山本 誠士:1, 鱒渕 真介:1, 石井 正嗣:1, 濱元 宏喜:1, 鈴木 悠介:1, 奥田 準二:2, 内山 和久:1
1:大阪医科大学大学院 一般・消化器外科学, 2:大阪医科大学附属病院 がんセンター

下部直腸癌に対する括約筋温存TaTME・TaTPE手術

[演者] 植松 大:1
[著者] 秋山 岳:1, 杉原 毅彦:1, 真岸 亜希子:1, 大野 浩二郎:1, 山口 拓也:2, 佐野 貴之:3
1:佐久総合病院 外科, 2:耳原総合病院 外科, 3:埼玉協同病院

下部直腸癌に対するtaTMEの手技に必要な解剖学的ランドマークとpit fall

[演者] 小池 淳一:1
[著者] 塩川 洋之:1, 牛込 充則:1, 金子 奉暁:1, 鏡 晢:1, 鈴木 孝之:1, 甲田 貴丸:1, 栗原 聰元:1, 島田 英昭:1, 船橋 公彦:1
1:東邦大学医療センター大森病院 消化器センター(外科)

直腸癌に対するtaTMEの成績とThiel法によるcadaverを用いたsurgical training system

[演者] 竹政 伊知朗:1
[著者] 古畑 智久:1, 沖田 憲司:1, 西舘 敏彦:1, 植木 知身:1, 秋月 恵美:1
1:札幌医科大学医学部 消化器・総合、乳腺・内分泌外科学講座

肛門管周囲の内視鏡下外科解剖にもとづいた括約筋間直腸切除術 ~経腹的視野と経肛門的視野の相乗効果~

[演者] 野村 明成:1
[著者] 古賀 靖大:1, 三宅 修輔:1, 田中 智和:1, 岩崎 寛智:1, 與田 幸恵:1, 能城 浩和:1
1:佐賀大学附属病院 一般・消化器外科

ロボット支援下腹腔鏡下括約筋間直腸切除術の手技と短期成績について

[演者] 絹笠 祐介:1
[著者] 塩見 明生:1, 山口 智弘:1, 賀川 弘康:1, 山川 雄士:1, 古谷 晃伸:1, 山岡 雄祐:1, 眞部 祥一:1, 松宮 由利子:1, 日野 仁嗣:1
1:静岡県立静岡がんセンター 大腸外科

詳細検索