セッション

食道は解剖学的に気道系や大血管に隣接し,自律神経の支配を受けている.根治的なリンパ節郭清を伴う食道癌手術は,これら諸臓器損傷に伴う合併症発生予防に留意する必要があり,緻密さを要する高難度手術である.さらに局所進行症例や高度リンパ節転移例ではより注意深い操作が要求される.本セッションでは,食道癌に対する縦隔リンパ節郭清の手術手技において,各施設におけるアプローチ方法(開胸手術・左側臥位あるいは腹臥位鏡視下手術・縦隔鏡手術・ロボット手術・人工気胸併用の有無),手術機器(エネルギーデバイス等)の選択,トラブルシューティング,定型化など,根治性と安全性を両立させるための工夫や対策とその成績などについて,ビデオを提示して発表していただきたい.
Spoken in English 動画発表が主なセッション

Mediastinal lymphatic dissection procedure for esophageal cancer. European policy

[演者] Miguel A. Cuesta:1
1:Department of Surgery, VU University Medical Center, Amsterdam, Netherlands

左側臥位完全胸腔鏡下食道亜全摘術におけるリンパ節郭清手技と合併症予防の工夫

[演者] 大塚 耕司:1
[著者] 村上 雅彦:1, 五藤 哲:1, 山下 剛史:1, 有吉 朋丈:1, 茂木 健太郎:1, 加藤 礼:1, 渡辺 誠:1, 青木 武士:1
1:昭和大学医学部 消化器・一般外科学

胸腔鏡下食道癌手術における微細解剖に基づいた上縦隔リンパ節郭清

[演者] 白川 靖博:1
[著者] 河本 慧:1, 松三 雄騎:1, 前田 直見:1, 二宮 卓之:1, 田辺 俊介:1, 野間 和広:1, 西崎 正彦:1, 香川 俊輔:1, 藤原 俊義:1
1:岡山大学大学院 消化器外科学

腹臥位胸腔鏡下食道切除における発生学に基づいた上縦隔リンパ節郭清

[演者] 大幸 宏幸:1
[著者] 藤田 武郎:1, 藤原 尚志:1, 岡田 尚也:1, 佐藤 琢爾:1, 堀切 康正:1, 佐藤 中:1, 海藤 章郎:1, 木下 敬弘:1
1:国立がん研究センター

腹臥位胸腔鏡下食道切除術における腹側剝離先行による縦隔リンパ節郭清の標準化

[演者] 七戸 俊明:1
[著者] 村上 壮一:1, 海老原 裕磨:1, 倉島 庸:1, 京極 典憲:1, 斎藤 崇宏:1, 土川 貴裕:1, 岡村 圭祐:1, 平野 聡:1
1:北海道大学大学院 消化器外科学分野Ⅱ

腹臥位胸腔鏡下食道切除術における縦隔リンパ節郭清手技~助手の役割と合併症予防対策

[演者] 中野 徹:2
[著者] 櫻井 直:1, 谷山 裕亮:1, 瓶子 隆弘:1, 武山 大輔:1, 丸山 祥太:1, 今野 卓朗:1, 小関 健:1, 亀井 尚:1
1:東北大学大学院 先進外科学, 2:東北医科薬科大学病院 消化器外科

縦隔鏡下に行う上中縦隔リンパ節郭清手技

[演者] 藤原 斉:1
[著者] 塩崎 敦:1, 小西 博貴:1, 小菅 敏幸:1, 小松 周平:1, 市川 大輔:1, 岡本 和真:1, 生駒 久視:1, 中西 正芳:1, 大辻 英吾:1
1:京都府立医科大学附属病院 消化器外科

当科におけるロボット支援下非開胸食道癌手術の縦隔郭清手技

[演者] 愛甲 丞:1
[著者] 森 和彦:1,2, 山形 幸徳:1, 吉村 俊太郎:1, 三ツ井 崇司:1, 八木 浩一:1, 西田 正人:1, 山下 裕玄:1, 野村 幸世:1, 瀬戸 泰之:1
1:東京大学大学院 消化管外科学, 2:三井記念病院 消化器外科

詳細検索