セッション

経静脈栄養が中心であった消化器外科領域の周術期栄養管理は,経腸栄養の優位性が認識されるにつれて,経腸栄養中心へとシフトしてきた.また,多くの施設で周術期に早期回復や感染予防の観点からプレバイオティクスやシンバイオティクスなども取り入れられている.腸管はヒト最大の免疫臓器であり,腸管免疫の観点からも消化管を使用した栄養療法が周術期管理に理想的とされる.このような現況を踏まえ,経腸栄養などを単に栄養学的な側面からのみならず Beyond nutrition としての有用性に関する基礎的あるいは臨床的な研究成果を報告していただきたい.
Spoken in English

膵頭十二指腸切除術における感染性合併症予防を目的とした栄養管理

[演者] 古川 勝規:1
[著者] 鈴木 大亮:1, 古川 新:1, 清水 宏明:1, 吉富 秀幸:1, 高屋敷 吏:1, 久保木 知:1, 高野 重紹:1, 酒井 望:1, 大塚 将之:1
1:千葉大学大学院 臓器制御外科学

高力価膵酵素製剤と分枝鎖アミノ酸製剤による膵頭十二指腸切除後の栄養障害と脂肪肝の制御

[演者] 山崎 慎太郎:1
[著者] 吉田 直:1, 三塚 裕介:1, 手島 洋一:1, 高山 忠利:1
1:日本大学附属板橋病院 消化器外科

肝胆膵癌周術期の経腸栄養が宿主免疫代謝機能,癌細胞内環境に及ぼす影響と短期長期予後からみた有用性

[演者] 土師 誠二:1
1:高槻病院 外科(消化器・一般外科)

経腸栄養の導入による生体肝移植後の敗血症対策

[演者] 池上 徹:1
[著者] 吉住 朋晴:1, 本村 貴志:1, 長津 明久:1, 伊藤 心二:1, 原田 昇:1, 播本 憲史:1, 副島 雄二:1, 前原 喜彦:1
1:九州大学大学院 消化器・総合外科学

肝移植における免疫調整栄養剤を用いた術後早期経腸栄養の意義と肝線維化抑制効果

[演者] 加茂 直子:1
[著者] 海道 利実:1, 城原 幹太:1, 八木 真太郎:1, 岡島 英明:1, 上本 伸二:1
1:京都大学附属病院 肝胆膵・移植外科

担癌個体における全身性炎症反応亢進の意義とそれを標的とした免疫栄養療法が腫瘍学的長期予後に及ぼす影響

[演者] 奥川 喜永:1,2
[著者] 毛利 靖彦:2, 田中 光司:1,2, 藤川 裕之:2, 廣 純一郎:2, 問山 裕二:2, 横江 毅:1, 井上 靖浩:2, 楠 正人:2, 三木 誓雄:1
1:伊賀市立上野総合市民病院 外科, 2:三重大学大学院 消化管・小児外科学

食道癌周術期の栄養管理-Beyond Nutrition-

[演者] 辻本 広紀:1
[著者] 永田 健:1, 兼松 恭平:1, 野村 信介:1, 平木 修一:1, 菅澤 英一:1, 堀口 寛之:1, 高畑 りさ:1, 山本 順司:1, 上野 秀樹:1
1:防衛医科大学校病院 外科

術後早期回復を目指した消化器外科周術期管理を支える経腸栄養の役割

[演者] 鍋谷 圭宏:1
[著者] 星野 敢:1, 滝口 伸浩:1, 池田 篤:1, 早田 浩明:1, 外岡 亨:1, 有光 秀仁:2, 柳橋 浩男:2, 千葉 聡:2, 高山 亘:2
1:千葉県がんセンター 消化器外科(食道・胃腸外科), 2:千葉県がんセンター 消化器外科(肝胆膵外科)

胃切除術前経腸栄養療法の意義

[演者] 井田 智:1
[著者] 比企 直樹:1, 熊谷 厚志:1, 布部 創也:1, 大橋 学:1, 佐野 武:1
1:がん研究会有明病院 消化器外科

詳細検索