セッション

外科切除と化学療法を主軸とした集学的治療が,高度進行胃癌に対する必須の治療戦略と考えられている.Stage Ⅱ/Ⅲ 胃癌には術後補助化学療法が推奨されているが,さらなる治療成績向上をめざして再発危険群に対する術前化学療法の適応も議論されている.元来,切除不能とされてきた Stage Ⅳ 胃癌においても,集学的治療による良好な成績が報告されてきているが,治療適応や至適な治療レジメン,手術の是非やタイミング,手術内容など,明らかになっていない問題も多く,未だ治療に関するコンセンサスは得られていない.本セッションでは高度進行胃癌に対する治療戦略とその成績を示していただき,将来への展望も含めた議論を行っていただきたい.
Spoken in English

切除可能な胃癌肝転移に対する集学的治療の前向き試験

[演者] 黒川 幸典:1
[著者] 藤谷 和正:2, 森 正樹:1, 土岐 祐一郎:1
1:大阪大学大学院 消化器外科学Ⅰ, 2:大阪府立急性期・総合医療センター 消化器一般外科

当院におけるStageIV胃癌の治療成績とcategory別のConversion therapyの是非

[演者] 杉山 陽一:1
[著者] 田妻 昌:1, 馬場 健太:1, 上神 慎之介:1, 中村 浩之:1, 田崎 達也:1, 香山 茂平:1, 佐々木 秀:1, 今村 祐司:1, 中光 篤志:1
1:JA広島総合病院 外科

根治切除不能なStage IV胃癌に対する全身化学療法とconversion surgeryによる治療戦略

[演者] 小林 大介:1
[著者] 神田 光郎:1, 田中 千恵:1, 岩田 直樹:1, 林 真路:1, 山田 豪:1, 藤井 努:1, 小池 聖彦:1, 藤原 道隆:1, 小寺 泰弘:1
1:名古屋大学大学院 消化器外科学

胃癌腹膜播種,腹腔内投与併用化学療法奏効例におけるConversion Surgery

[演者] 山口 博紀:1,2
[著者] 石神 浩徳:4, 齋藤 心:2, 倉科 憲太郎:2, 大澤 英之:1,2, 松本 志郎:2, 藤井 博文:1, 細谷 好則:2, 北山 丈二:2,3, 佐田 尚宏:2
1:自治医科大学医学部 臨床腫瘍部, 2:自治医科大学医学部 消化器外科学, 3:自治医科大学医学部 臨床研究支援センター, 4:東京大学附属病院 外来化学療法部

非治癒因子に肝転移のみを有する胃癌に対するconversion surgeryの可能性

[演者] 田邊 和照:1
[著者] 堀田 龍一:1, 佐伯 吉弘:1, 竹原 寛樹:1, 山本 悠司:1, 柳川 泉一郎:1, 大段 秀樹:1
1:広島大学大学院 消化器・移植外科学

Induction chemotherapyを用いた胃癌肝転移切除の検討

[演者] 川崎 浩一郎:1
[著者] 山下 裕玄:1, 愛甲 丞:1, 八木 浩一:1, 西田 正人:1, 三ツ井 崇司:1, 河口 義邦:2, 長谷川 潔:2, 國土 典宏:2, 瀬戸 泰之:1
1:東京大学附属病院 胃・食道外科, 2:東京大学附属病院 肝・胆・膵外科

大動脈周囲リンパ節転移例に対する集学的治療

[演者] 深川 剛生:1
[著者] 森田 信司:1, 佐藤 雄哉:1, 片井 均:1
1:国立がん研究センター中央病院 胃外科

傍大動脈リンパ節転移を伴う進行胃癌に対する切除例の予後予測因子および再発形式の検討

[演者] 海藤 章郎:1
[著者] 木下 敬弘:1, 砂川 秀樹:1, 寺田 参省:1, 杉田 静紀:1, 渡邊 将広:1, 藤田 武郎:2, 大幸 宏幸:2
1:国立がん研究センター東病院胃外科, 2:国立がん研究センター東病院 食道外科

大動脈周囲リンパ節転移陽性胃癌に対する術前化学療法後大動脈周囲リンパ節郭清の意義と予後因子

[演者] 大橋 学:1
[著者] 比企 直樹:1, 江藤 弘二郎:1, 井田 智:1, 熊谷 厚志:1, 布部 創也:1, 佐野 武:1, 山口 俊晴:1
1:がん研究会有明病院 消化器外科

詳細検索