セッション

<司会の言葉>
これまで、標準医療は西洋医学を基に構築され、日本の伝統医学である漢方医学はあくまで代替医療と位置づけられてきた。しかし、漢方医学においても科学的な解析が精力的に行われるようになり、次第にエビデンスが蓄積されるにつれて、標準医療として認められつつある。こうした背景に基づき、昨年に引き続いて、本総会でも消化器外科領域における漢方医学のエビデンス構築に繋がるような最新の基礎研究や臨床研究について発表していただきたい。特に漢方の周術期における有用性に関する基礎研究やエビデンスに基づく前向き臨床試験などの発表を歓迎する。

最新EBMならびに医療経済的効果からの検討

[演者] 康永 秀生:1
1:東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻臨床疫学・経済学

逆流自然発癌モデルを用いた慢性炎症から発癌過程での微小環境の解明と半夏瀉心湯(TJ-14)による抑制

[演者] 宮下 知治:1
[著者] 松井 大輔:1, 山崎 祐樹:1, 牧野 勇:1, 尾山 勝信:1, 田島 秀浩:1, 高村 博之:1, 二宮 致:1, 伏田 幸夫:1, 太田 哲生:1
1:金沢大学附属病院 肝胆膵・移植外科

胃全摘後の摂食低下・体重減少とTJ-43六君子湯による改善及び新規メカニズムの発見

[演者] 田口 昌延:1
[著者] 出崎 克也:2, 小泉 大:1, 倉科 憲太郎:1, 細谷 好則:1, Alan Lefor:1, 堀江 久永:1, 北山 丈二:1, 佐田 尚宏:1, 矢田 俊彦:2
1:自治医科大学医学部 消化器外科学, 2:自治医科大学医学部 生理学講座統合生理学部門

大建中湯は胆道閉鎖症ラットモデルにおけるバクテリアルトランスロケーションと肝線維化を抑制する

[演者] 矢田 圭吾:1
[著者] 森 大樹:1, 石橋 広樹:1, 森根 裕二:2, 島田 光生:2
1:徳島大学病院 小児外科・小児内視鏡外科, 2:徳島大学病院 消化器・移植外科

大腸癌周術期における大建中湯の臨床的効果

[演者] 藤田 文彦:1
[著者] 虎島 泰洋:1, 井上 悠介:1, 山口 泉:1, 小林 慎一朗:1, 山之内 孝彰:1, 小林 和真:1, 金高 賢悟:1, 高槻 光寿:1, 江口 晋:1
1:長崎大学大学院 移植・消化器外科学

閉塞性黄疸患者における茵チン蒿湯投与に関するメタボローム解析

[演者] 横山 幸浩:1
[著者] 宇治 誠人:1, 江畑 智希:1, 菅原 元:1, 伊神 剛:1, 水野 隆史:1, 山口 淳平:1, 梛野 正人:1
1:名古屋大学大学院 腫瘍外科学

大建中湯内服による消化器癌術後腸閉塞発症抑制効果についての検討:メタ解析

[演者] 石塚 満:1
[著者] 渋谷 紀介:1, 永田 仁:1, 高木 和俊:1, 岩崎 喜実:1, 蜂谷 裕之:1, 青木 琢:1, 窪田 敬一:1
1:獨協医科大学医学部 第二外科学

食道癌治療における大建中湯,六君子湯の効果についての臨床研究

[演者] 西野 豪志:1
[著者] 吉田 卓弘:1, 井上 聖也:1, 後藤 正和:1, 清家 純一:1, 丹黒 章:1
1:徳島大学大学院 胸部・内分泌・腫瘍外科学

成人肝移植後消化管障害に対する大建中湯の有効性に関する多施設共同二重盲検無作為化比較試験

[演者] 海道 利実:1
[著者] 篠田 昌宏:2, 猪股 裕紀洋:3, 八木 孝仁:4, 赤松 延久:5, 高田 泰次:6, 大段 秀樹:7, 嶋村 剛:8, 小倉 靖弘:9, 上本 伸二:1
1:京都大学大学院 肝胆膵・移植外科学, 2:慶應義塾大学医学部 一般・消化器外科, 3:熊本大学小児外科・移植外科, 4:岡山大学大学院 消化器外科学, 5:東京大学大学院 人工臓器・移植外科学, 6:愛媛大学医学部 病態制御部門外科学講座(肝胆膵・移植外科学分野), 7:広島大学大学院 消化器・移植外科学, 8:北海道大学臓器移植医療部, 9:名古屋大学大学院 移植・内分泌外科学

便失禁に対するTJ-100大建中湯の効果

[演者] 安部 達也:1
[著者] 鉢呂 芳一:1, 小原 啓:1, 菱山 豊平:1, 國本 正雄:1, 村上 雅則:2
1:くにもと病院 肛門外科, 2:くにもと病院 消化器内科

Gastrointestinal Quality of Life Index (GIQLI) 日本語版バリデーション研究

[演者] 渡谷 祐介:1
[著者] 大毛 宏喜:1, 橋本 泰司:2, 近藤 成:1, 迫田 拓弥:2, 坂下 吉弘:2, 上村 健一郎:1, 宮本 勝也:2, 村上 義昭:1, 末田 泰二郎:1
1:広島大学大学院 外科学, 2:広島記念病院 外科

詳細検索