セッション

レゴラフェニブを1年以上減量投与可能であった大腸癌肺転移の1例

[演者] 照屋 剛:1
[著者] 伊波 孝路:1, 辻村 一馬:1, 澤岻 安勝:1, 大田 守仁:1, 仲地 厚:1
1:社会医療法人友愛会豊見城中央病院・外科

FOLFOX療法が奏功し組織学的CRを得た進行直腸癌の1例

[演者] 市川 亮介:1
[著者] 茂木 俊介:1, 牧野 有里香:1, 呉 一眞:1, 本庄 薫平:1, 盧 尚志:1, 高橋 里奈:1, 宗像 慎也:1, 杉本 起一:1, 高橋 玄:1, 小島 豊:1, 五藤 倫敏:1, 奥澤 淳司:1, 市川 純二:2, 坂本 一博:1
1:順天堂大学・医学部附属順天堂医院・下部消化管外科, 2:市川胃腸科外科病院・一般外科

pseudo-Meigs症候群を来した大腸癌同時性巨大卵巣転移の1例

[演者] 松浦 正徒:1
[著者] 牧野 健太:1, 堀江 和正:1, 吉村 弥緒:1, 長井 和之:1, 姜 貴嗣:1, 伊丹 淳:1, 京極 高久:1
1:西神戸医療センター・外科・消化器外科

再発大腸癌に対するTAS102使用経験

[演者] 吉岡 慎一:1
[著者] 福永 睦:2, 三宅 泰裕:3, 楢原 啓之:4, 小西 健:2, 永田 秀樹:1, 岡田 かおる:1, 上島 成幸:1, 林田 博人:1, 桧垣 直純:1, 岡 義雄:1, 根津 理一郎:1
1:西宮市立中央病院・外科, 2:兵庫県立西宮病院・消化器外科, 3:守口敬任会病院・外科, 4:兵庫県立西宮病院・内科

mFOLFOX6による化学療法を施行しpathological CRを得た仙骨浸潤局所進行直腸癌の1例

[演者] 臼田 敦子:1
[著者] 今野 宗一:1, 矢川 裕一:1, 松岡 綾:1, 碓井 武文:1,2
1:医療法人社団成和会西新井病院・外科, 2:東京女子医科大学・東医療センター・外科

進行印鑑細胞癌の一例

[演者] 石田 あい:1
[著者] 多田 正晴:1, 北條 雄大:1
1:兵庫県立尼崎総合医療センター・外科

膀胱拡大術後57年目に利用腸管に発生した局所進行・骨転移を有する腺癌の1例

[演者] 筒井 りな:1
[著者] 内田 康光:2, 大野 昌利:1, 市原 明子:1, 松浦 芳文:1, 栗原 直人:1, 飯田 修平:1
1:財団法人東京都医療保健協会練馬総合病院・外科, 2:独立行政法人国立病院機構埼玉病院・泌尿器科

当科における切除不能進行再発大腸癌に対するTAS-102(ロンサーフ)の使用経験

[演者] 能浦 真吾:1
[著者] 松村 多恵:1, 廣田 昌紀:1, 首籐 喬:1, 村津 有紗:1, 吉田 雄太:1, 安山 陽信:1, 古賀 睦人:1, 亀田 千津:1, 高田 晃宏:1, 村上 昌裕:1, 川端 良平:1, 清水 潤三:1, 長谷川 順一:1
1:独立行政法人労働者健康福祉機構大阪労災病院・外科

Panitumumab併用化学療法が無効であったRAS野生型大腸癌の1例

[演者] 吉松 和彦:1,2
[著者] 佐竹 昌也:1,2, 松村 真樹:1,2, 伊藤 嘉智:2, 木下 淳:1,2, 浅香 晋一:1,2, 佐野 恵美:1,2, 今泉 理枝:2, 松本 卓子:2, 小池 太郎:2, 山口 達郎:3, 成高 義彦:1
1:東京女子医科大学・東医療センター・外科, 2:社会福祉法人済生会支部栗橋病院・外科, 3:がん・感染症センター都立駒込病院・大腸外科

BBP後にFOLFOXIRI+Bev, TAS102+Bevを施行した肝転移を伴う上行結腸癌の一例

[演者] 小島 一人:1
[著者] 森 貴之:2, 小林 貴史:2, 杉木 貴章:2, 長澤 重直:2
1:医療法人社団 協友会 吉川中央総合病院・化学療法科, 2:医療法人社団 協友会 吉川中央総合病院・外科

詳細検索
アプリバナー iPhone版,iPad版 Android版