発表

SS-006

マインドワンダリング!! −ぼんやりする心の積極的機能を探る

[企画代表者、司会者] 関口 貴裕:1, [企画者、話題提供者] 森田 泰介:2, [話題提供者] 山岡 明奈:3, [話題提供者] 松井 めぐみ:4, [指定討論者] 今井 久登:5
1:東京学芸大学, 2:東京理科大学, 3:筑波大学, 4:岡山大学, 5:学習院大学

ふと気づくと遂行すべき眼前の課題から注意が逸れ,それとは無関係な内的思考に注意が向いているという現象が経験されることがある。これはマインドワンダリング(MW)と呼ばれる普遍的な現象であり,現在国内外の研究者からの関心が集まっている。これまでMWは認知制御失敗の表れを反映した好ましくない現象であるとの見方が優勢であったが,最近になりMWは積極的な機能も備えた認知活動であることを示唆する研究が見られるようになっており,MWの機能に対する一面的な見方が揺らぎつつある。そこで本シンポジウムでは,我々の認知的側面や情動的側面に及ぼすMWの機能に関する実証的知見を紹介し現状を点検した後,制御できない認知,意識できない認知の観点からMWの機能について討論を行う。我々の認知システムにおいてMWをいかなるものとして位置づけるべきかについてフロアの方々とともに議論を深めていければ幸いである。
詳細検索