発表

SS-004

人生を見つめる脳

[企画代表者、話題提供者、司会者] 柳澤 邦昭:1, [話題提供者] 大場 健太郎#:2, [話題提供者] 伊藤 友一:3, [指定討論者] 権藤 恭之:4, [指定討論者] 杉浦 義典:5
1:京都大学こころの未来研究センター, 2:東北大学, 3:慶應義塾大学, 4:大阪大学, 5:広島大学

過去を想起する認知機能や未来の事象を想像する認知機能について、これまでさまざまな心理学的検討や神経科学的検討が進められてきた。近年では、自身の将来の死の想像や過去の出来事に対する懐かしさなど、人生を概観するスパンでの認知・記憶過程やそれに付随した情動とその制御に着目した認知神経科学的研究が増え始めている。加えて、このような人生の時間軸に沿った認知・記憶・情動処理が、不安障害やうつ病などの臨床群と健常群で異なることも明らかになりつつある。そこで本シンポジウムでは、人生を見つめる認知機能の研究の現状を概観するとともに、最近の研究成果を報告する。さらに討論では生涯発達や臨床など幅広い視点から議論することで、今後の研究の方向性や応用可能性について言及する。
詳細検索