発表

SS-002

職場のストレスとメンタルヘルス:メンタルヘルス対策の新たな動向

[企画代表者、司会者] 島津 明人:1, [話題提供者] 種市 康太郎:2, [話題提供者] 中田 光紀:3, [話題提供者] 渡辺 和広:4, [話題提供者] 真船 浩介:3
1:北里大学, 2:桜美林大学, 3:産業医科大学, 4:東京大学

本シンポジウムは,第66回大会から継続して企画されているシンポジウムおよびワークショップ「職場のストレスとメンタルヘルス」の第15回目に相当する。本シンポジウムでは,職場のメンタルヘルス対策の新たな動向について紹介し,より効果的なメンタルヘルス対策のあり方について検討することを目的とする。
具体的には,(1)平成28年から始まったストレスチェック制度の動向と職場および労働者の支援,(2)労働者の睡眠に注目したセルフケア支援,(3)身体活動と身体活動を促進する職場環境に注目したメンタルヘルス対策,(4)職場の心理・社会的環境の改善を通じた組織の活性化,の4つを取り上げる。そのうえで,各対策における現状と今後の課題について参加者とともに検討したい。
詳細検索