発表

TWS-002

STS(一つの統合心理療法)の8つの治療原則を学ぼう

[講演者] 金原 さと子:1,2
1:宮崎国際大学, 2:パロアルト大学

厚生労働省の患者調査によると、うつ病患者数が1996 年から2008 年までに、42.3 万人から104.1万人に増加し、患者への治療効果を高める心理介入が求められている。そこで、本チュートリアルは、統合的心理療法の一つであるSystematic Treatment Selection(STS)の最も治療効果の高い8つの治療原則を使った臨床心理士育成トレーニングプログラムを紹介する。STSの8つの治療原則は、セラピストがクライエントの問題や性格の特性に適合する(matching)介入の計画やケースフォーミュレーションをする時に役立つ。このトレーニングは、セラピスト自身も成長しながら、その折々にクライエントのストレスへの対処能力を最大限にすることを目的としている。
詳細検索