発表

SS-061

心理学領域からの医学・医療、リハビリテーションへの貢献

[企画代表者、話題提供者、司会者] 堀川 悦夫:1, [企画者、話題提供者、司会者] 黒川 由紀子#:2, [話題提供者] 松井 三枝:3, [話題提供者] 榊原 雅人:4
1:佐賀大学, 2:慶成会老年学研究所, 3:金沢大学, 4:愛知学院大学

近年、医学領域において注目を集める疾患や障害などの診断、治療において心理学領域での研究が発端となって重要な役割を果たしている例が多く見受けられるようになってきている。医学や医療そしてリハビリテーションどの領域においてその活動を実践し、効果を上げている方々の話題提供をもとに、心理学と医学・医療の本来の共通の目的である人間のWell-beingの観点から議論を行いたい。
詳細検索