発表

SS-026

高等教育における学生支援(2):国際化をめぐる諸課題

[企画代表者、司会者] 佐々木 恵:1, [話題提供者] 足立 由美:2, [話題提供者] 小島 奈々恵:3, [話題提供者] 堀田 亮:4, [指定討論者] 田山 淳:5
1:北陸先端科学技術大学院大学, 2:金沢大学, 3:東北大学, 4:岐阜大学, 5:長崎大学

日本心理学会第79回大会では,「高等教育における学生支援:予防的介入から治療的介入まで」と題し,わが国の高等教育機関における学生支援の現状と課題について,様々な視点から議論した。今回は高等教育機関の国際化をめぐる諸課題に焦点を当てる。「留学生30万人計画」「スーパーグローバル大学創成支援事業」などの政府の政策とも相まって,外国人留学生の受け入れは増加の一途をたどっているが,高等教育機関側の学生支援体制は充分であるとは言い難い。本シンポジウムでは,3つの高等教育機関における留学生支援の現状と課題について話題提供を行い,指定討論およびフロアとの質疑・意見交換を通して,グローバル時代におけるより良い学生支援のあり方について議論を深める。既に国際化が進んでいる高等教育機関はもとより,今後国際化を目指している高等教育機関にとっても有意義なものとなることが期待される。
詳細検索