セッション

一般研究発表(ポスター)

自殺念慮を有する者への遭遇体験に関する調査研究

[責任発表者] 青木 佐奈枝:1
[連名発表者] 高橋 あすみ:1, [連名発表者] 田中 大輔:1, [連名発表者] 谷 秀次郎:1
1:筑波大学

自殺念慮を有する者へ遭遇体験と精神的健康の関連

[責任発表者] 高橋 あすみ:1
[連名発表者] 田中 大輔:1, [連名発表者] 谷 秀次郎:1, [連名発表者] 青木 佐奈枝:1
1:筑波大学

レジリエンスの自己認識を目的としたアプリケーションの効果検討—レジリエンス・アプリ実証試験報告(1)—

[責任発表者] 平野 真理:1,2
[連名発表者] 小倉 加奈子#:2, [連名発表者] 能登 眸:2, [連名発表者] 下山 晴彦:2
1:東京家政大学, 2:東京大学

人は日常生活で何を「できたこと」と思えるのか

[責任発表者] 能登 眸:1
[連名発表者] 平野 真理:1,2, [連名発表者] 小倉 加奈子#:1, [連名発表者] 下山 晴彦:1
1:東京大学, 2:東京家政大学

高血圧大学生へのストレスマネジメント(2)

[責任発表者] 宮田 周平:1
1:文教大学保健センター

幼少期ストレス経験者における抑うつ防御因子としての扁桃体活動

[責任発表者] 山本 哲也:1,2,3
[連名発表者] Greg J. Siegle#:1, [連名発表者] 高村 真広:2, [連名発表者] 岡田 剛#:2, [連名発表者] 岡本 泰昌#:2, [連名発表者] 山脇 成人#:2
1:University of Pittsburgh, 2:広島大学, 3:日本学術振興会

摂食障害予防を目指した心理教育法の開発 身体像不満足感の低減を目指した心理教育法の実践と効果検討

[責任発表者] 山蔦 圭輔:1
1:早稲田大学人間科学学術院

統合失調症患者と健常者の意味記憶構造の比較:カテゴリ流暢性課題に基づく推定

[責任発表者] 住吉 チカ:1
[連名発表者] 藤野 陽生:2, [連名発表者] 住吉 太幹#:3, [連名発表者] 橋本 亮太#:2,4
1:福島大学, 2:大阪大学, 3:国立精神・神経医療研究センター, 4:大阪大学大学院連合小児発達学研究科附属子どものこころの分子統御構研究センター

心理臨床対話におけるクライエント・セラピストの発話内容の構造

[責任発表者] 服部 文香:1
[連名発表者] 佐々木 玲仁:1
1:九州大学

自閉症スペクトラム障害者のユーモア体験における刺激の精緻化‐刺激の精緻化で想起する事柄に注目して‐

[責任発表者] 永瀬 開:1,2
[連名発表者] 田中 真理#:3, [連名発表者] 川住 隆一#:1
1:東北大学, 2:日本学術振興会, 3:九州大学

妊婦のうつ傾向と被援助志向性の関連

[責任発表者] 日下部 典子:1
1:福山大学

死別経験の再ストーリー化:異文化環境における「人生紙芝居」を用いた支援実践から

[責任発表者] 糟谷 知香江:1
[連名発表者] Tatiana Blanco#:2
1:九州ルーテル学院大学, 2:Central American University of Social Sciences

サポートグループ参加遺族のビリーブメントリスク:BRAT日本語版によるアセスメント

[責任発表者] 坂口 幸弘:1
1:関西学院大学

自閉症の局所処理とマガーク効果との関連性‐アナログ研究による検討‐

[責任発表者] 氏家 悠太:1,2
[連名発表者] 若林 明雄:1
1:千葉大学, 2:日本学術振興会

摂食障害傾向は身体画像の大きさ知覚に影響する

[責任発表者] 長畑 萌:1
[連名発表者] 佐藤 駿:1, [連名発表者] 中沢 仁:1, [連名発表者] 原澤 賢充:2, [連名発表者] 石金 浩史:1
1:専修大学, 2:NHK

自伝的記憶想起時の視点が社交不安に及ぼす影響

[責任発表者] 皆川 佳織:1
[連名発表者] 田村 英恵:1
1:立正大学

過敏性腸症候群に対する注意バイアス修正法の介入効果

[責任発表者] 田山 淳:1
[連名発表者] 西郷 達雄:1, [連名発表者] 小川 さやか:1, [連名発表者] 新川 広樹:2, [連名発表者] 富家 直明:2, [連名発表者] 矢島 潤平:3, [連名発表者] 岡村 尚昌:4
1:長崎大学, 2:北海道医療大学, 3:別府大学, 4:久留米大学

Breadth-Depth好奇心尺度の作成と精神的健康度との関連

[責任発表者] 古長 治基:1
[連名発表者] 黒木 俊秀#:2
1:九州大学, 2:九州大学人間環境学研究院

精神科外来患者における抑うつ症状と前頭前野活動の関連(3) —近赤外分光法(NIRS)を用いた予備的研究—

[責任発表者] 岩山 孝幸:1
[連名発表者] 松永 美希:1
1:立教大学

ポジティブ刺激呈示による高抑うつ者の注意焦点範囲の拡大

[責任発表者] 西口 雄基:1,2
[連名発表者] 丹野 義彦:1
1:東京大学, 2:日本学術振興会

詳細検索
アプリバナー iPhone版,iPad版 Android版