セッション

一般研究発表(ポスター)

ユーモアの認知的過程についての探索的研究

[責任発表者] 本郷 亜維子

地震予測「n年にm%の確率」はどう認知されているのか — 極限法を用いた長期予測に対する怖さの閾値の測定 −

[責任発表者] 広田 すみれ:1
1:東京都市大学

多数派・少数派情報が説得的メッセージに与える影響—方向性の異なる説得的メッセージの対呈示状況において—

[責任発表者] 立川 経康:1
1:法政大学

友人関係への動機づけと仲間集団内の類似性が仲間集団への適応に及ぼす影響

[責任発表者] 吉良 悠吾:1
[連名発表者] 岡本 卓也:2, [連名発表者] 尾形 明子:1
1:広島大学, 2:信州大学

歌詞に注目した音楽試聴が大学生の気分に及ぼす影響

[責任発表者] 森川 貴嗣:1
[連名発表者] 長見 まき子:1
1:関西福祉科学大学

タイ人はいつ、どのように、なぜ微笑むか

[責任発表者] 米谷 淳:1
1:神戸大学

ネガティブなニュースを「好む」のは誰か?(2)

[責任発表者] 村上 幸史:1
1:神戸山手大学

向社会規範的行動の口コミ内容と関与度が及ぼす影響

[責任発表者] 泉水 清志:1
1:育英短期大学

大学生活におけるソーシャル・キャピタルと主観的ウェルビーイングの縦断的変化(1)ー学部1・2年次間の共通性と差異に関する検討ー

[責任発表者] 芳賀 道匡:1
[連名発表者] 高野 慶輔:1,2, [連名発表者] 坂本 真士:1
1:日本大学, 2:Leuven University

”あがり”の経験

[責任発表者] 吉澤 英里:1
1:環太平洋大学

Development of the Interpersonal Reactivity Index in Japanese

[責任発表者] 日道 俊之:1,2
[連名発表者] 小山内 秀和:1, [連名発表者] 後藤 崇志:3, [連名発表者] 藤田 弥世:1,2, [連名発表者] 河村 悠太:1, [連名発表者] Mark H. Davis#:4, [連名発表者] 野村 理朗:1
1:京都大学, 2:日本学術振興会, 3:京都大学高等教育研究開発推進センター, 4:Eckerd College

ストレスを経験したら,まずどんな対処をするのか

[責任発表者] 高本 真寛:1
1:労働安全衛生総合研究所

対人ストレスと対人ストレスコーピング—小・中・高校生を対象にして—

[責任発表者] 谷口 弘一:1
[連名発表者] 加藤 司:2
1:長崎大学, 2:東洋大学

景気動向に関する報道が共働き夫婦の育児・介護分担に関する態度に及ぼす影響

[責任発表者] 野寺 綾:1
1:福山大学

マンガと文章それぞれの提示によるテスト刺激の比較

[責任発表者] 天野 寛:1
1:中京学院大学

高齢者のインターネット利用と主観的幸福感や孤独感との関連

[責任発表者] 和田 裕一:1
[連名発表者] 河野 賢一:1
1:東北大学

エイズ相談利用の利益性と障がい性認知に関する研究

[責任発表者] 飯田 敏晴:1
1:山梨英和大学

自分が「ふつう」であるとき:カザフスタン人の場合

[責任発表者] 黒石 憲洋:1
[連名発表者] 佐野 予理子:2
1:日本教育大学院大学, 2:関東学院大学

援助要請と生活適応感の関連性〜他者軽視と自尊感情の観点から〜

[責任発表者] 石黒 良和:1
[連名発表者] 榎本 玲子:1, [連名発表者] 山上 精次:1, [連名発表者] 藤岡 新治:1
1:専修大学

自己関連情報の文化的バイアスー文化神経科学からの検討ー

[責任発表者] 上窪 綾:1
[連名発表者] 唐澤 真弓:1
1:東京女子大学

サスティナブルな行動促進のための介入の試み

[責任発表者] 堀毛 一也:1
1:東洋大学

説明経験が説明対象の実在性認知に与える影響—新奇な商品を用いた検討—

[責任発表者] 菅 さやか:1
[連名発表者] 宮本 聡介:2, [連名発表者] 太幡 直也:1
1:愛知学院大学, 2:明治学院大学

保護司の地域活動に対する意識

[責任発表者] 高橋 尚也:1
1:立正大学

実験室ラットの痛み表情認知における痛み経験の影響 —痛い経験をすると他者の痛みに敏感になる?—

[責任発表者] 中嶋 智史:1
[連名発表者] 請園 正敏:1,2, [連名発表者] 高野 裕治:3
1:NTTコミュニケーション科学基礎研究所, 2:明治学院大学, 3:同志社大学

詳細検索
アプリバナー iPhone版,iPad版 Android版