発表

L-004

社会的カテゴリーに基づくステレオタイプ的認知機構の解明 —情報処理特性論から社会的動機論への展開—

[講演者] 潮村 公弘:1
[司会者] 安藤 清志:2
1:フェリス女学院大学, 2:東洋大学

本研究では、一連の7つの実験研究を通して、ステレオタイプ的認知に関する認知機構の解明を行った。そのさいカテゴリー化処理に注目し、対人記憶過程と印象評定過程におけるステレオタイプ的認知の関係性について検討を進めた。また印象評定過程については、背反する3つの対立仮説(対立理論)が並存している点に着目し、これらの3つの仮説が、状況要因に依存して支持される仮説(理論)が異なることを明らかにすることで、3つの仮説(理論)を統合しうることを実証的に示した。さらに、対人記憶過程での強調化効果(accentuation effect)を減じうることを実証するとともに、公的表明性の高い状況下においては、特定のステレオタイプ次元においては、カテゴリー化に基づく強調化効果が強いほど反ステレオタイプ的評定がなされており、「創られた性ステレオタイプ的評定」と呼ぶべき現象を見出した。
詳細検索
アプリバナー iPhone版,iPad版 Android版