セッション

言語発達臨床における日本版KABC-IIの有用性−5歳児の得点傾向と下位検査間の関連を中心に−

[演者] 伊澤 幸洋:1
1:福山市立大学 教育学部 児童教育学科

語彙成長記録アプリ活用による言語発達遅滞児2例の語彙発達の分析

[演者] 阿久津 由紀子:1
[共同演者] 小林 哲生:2, 尾形 哲也:1, 渡辺 佐和:1, 齋藤 貴美子:1, 南 泰浩:3
1:竹田綜合病院 リハビリテーション科, 2:NTTコミュニケーション科学基礎研究所, 3:電気通信大学

言語発達遅滞児の呼称の評価に関して

[演者] 内山 千鶴子:1
[共同演者] 坂田 優香:1
1:目白大学 保健医療学部 言語聴覚学科

ADHDの対人コミュニケーション行動の特徴-対人コミュニケーション行動観察フォーマット(FOSCOM)からの検討-

[演者] 松尾 基史:1,2
[共同演者] 長嶋 比奈美:2, 藤村 志保:1,3, 新岡 ひかり:1, 野村 智子:1, 笠井 新一郎:3
1:公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院, 2:九州保健福祉大学 大学院 保健科学研究科, 3:医療法人真樹会 宇高耳鼻咽喉科医院

文字言語体系の差が二重障害仮説に及ぼす影響について‐かなと漢字における検討-

[演者] 澁谷 文恵:1
[共同演者] 宇野 彰:1,2
1:筑波大学 大学院 人間総合科学研究科, 2:NPO法人LD・Dyslexiaセンター

詳細検索
アプリバナー iPhone版,iPad版 Android版