セッション

医療統計学と聞くと普段臨床現場で患者様と向き合って忙しい日々を送っている我々コメディカルにとっては大変苦手で敷居の高い分野ではないでしょうか。しかしながらCVITのような学会で演題発表をしたり臨床研究を論文という形でまとめたりする上では必須な学問です。昨年大変わかりやすく医療統計の基礎をお話ししていただいた名古屋大学医学部先端医療・臨床研究支援センターの平川晃弘先生に今年もご講演をお願いいたしました。今年の講演内容は後ろ向き研究の統計解析に焦点を当て、医療統計を学会発表や論文作成に役立てるためのノウハウなどを盛込んだ内容をお願いいたしました。
Spoken in Japanese
詳細検索
アプリバナー iPhone版,iPad版 Android版