セッション

インターベンション治療の必要性の判断や治療戦略の構築という観点において、心筋虚血の重症度評価はきわめて重要です。このシンポジウムでは、心筋虚血の評価方法について造詣の深い演者から評価方法の原理や所見の読み解き方、そして最新の知見までを講演してもらいます。「この結果から何が判るのか」「インターベンションにどう役立てれば良いのか」「陥りやすいピットフォールはどこにあるのか」という視点で臨床業務につなげていきたいと思います。
Spoken in Japanese
詳細検索
アプリバナー iPhone版,iPad版 Android版