セッション

進行性疾患の病期や症状に合わせた課題選択で意味のある作業を実現することができた一症例 「もう一度観光案内がしたい」

[演者] 工藤 美恵:1
[著者] 庄子 拓良:2, 四方田 博英:3, 大野 博康:4, 稲川 浩充:1, 齊藤 智之:1
1:国立国際医療研究センター国府台病院 統括診療部門作業療法室, 2:国立国際医療研究センター国府台病院 統括診療部門理学療法室, 3:国立国際医療研究センター国府台病院 統括診療部門言語聴覚室, 4:国立国際医療研究センター国府台病院 脳神経外科医師

ALS患者に対する視線入力式意思伝達装置の試行

[演者] 多田 章:1
[著者] 高橋 美幸:1, 角 知弘:1, 加藤 佳子:1, 武山 哲也:1, 佐藤 好:1, 伊藤 博明:1
1:NHO 宮城病院 リハビリテーション科

MSCを呈したALS患者に対するコミュニケーション支援~透明文字盤使用方法の工夫により、意思表出が可能となった一例~

[演者] 吉崎 祥吾:1
[著者] 川越 清道:1, 西舘 拓哉:1, 村上 健吾:1, 阿部 透:1, 會田 隆志:2, 関 晴朗:2
1:NHO いわき病院 リハビリテーション科, 2:NHO いわき病院 神経内科

視線入力に対応した重度障害者用意思伝達装置導入に関する報告

[演者] 米澤 武人:1
[著者] 田中 裕之:1, 原田 塁:1, 鶴丸 広大:1, 宇都 啓太:1, 小崎 舞子:1, 羽島 厚裕:1, 市原 佳樹:2, 高木 利栄子:3, 中村 美貴子:4, 平松 公三郎:5, 川尻 頌洋:1
1:NHO 長崎病院 リハビリテーション科, 2:NHO 九州医療センター リハビリテーション科, 3:NHO 西別府病院 リハビリテーション科, 4:NHO 長崎病院 整形外科, 5:NHO 長崎病院 小児科

多系統萎縮症(MSA‐P)による振戦に対し有用なスイッチの検討

[演者] 坪井 丈治:1
[著者] 浅岡 俊彰:2, 吉川 由規:1, 高浜 恵子:1, 大見 幸子:1, 神近 香苗:1, 鈴木 久美子:1, 中西 智子:1, 松本 海音:1, 豊島 義哉:1, 松田 直美:3, 濱川 麻美:4, 西村 浩:4, 橋本 里奈:5
1:NHO 東名古屋病院 言語聴覚療法部門, 2:NHO 長良医療センター 作業療法部門, 3:NHO 東名古屋病院 理学療法部門, 4:NHO 東名古屋病院 作業療法部門, 5:NHO 東名古屋病院 神経内科

一般病棟における認知症患者の現状・対応について~身体・精神合併症のリハビリテーション~

[演者] 行時 健太:1
1:NHO 熊本再春荘病院 リハビリテーション科

スクエアステップの臨床的有用性

[演者] 栃原 里絵:1
[著者] 塚原 宏恵:2, 小林 智恵:1, 宮里 俊彦:1
1:NHO 琉球病院 リハビリテーション科, 2:NHO 肥前精神医療センター リハビリテーション科

脊髄損傷者の障害受容過程に合わせたOTアプローチの実践~精神疾患を有する一事例に対する、ナラティブの再構築を目指した関わり~

[演者] 高橋 敬三:1
[著者] 小林 茂俊:1, 植村 修:1
1:NHO 村山医療センター リハビリテーション科

詳細検索