検索結果一覧

New registration

Poster Sessions

グリア・グリア‐ニューロン相互作用I
Glia and Glia-Neuron Interaction I

print

開催日
2010年09月02日(木)
時 間
11:00 - 12:00
会 場
Poster Room 1

Back


アストロサイトにおける一酸化窒素/活性酸素種シグナル伝達:カルシウム依存的グルタミン酸放出の調節
Nitric oxide/Reactive oxygen species signaling pathway in astrocytes: regulation of calcium-dependent glutamate release

演題番号 : P1-c11

井田 智章 / Tomoaki Ida:1 藤井 重元 / Shigemoto Fujii:2 澤 智裕 / Tomohiro Sawa:2 赤池 孝章 / Takaaki Akaike:2 居原 秀 / Hideshi Ihara:1 

1:大阪府立大院・ 理・生物 / Dept. of Biol. Sci., Grad. Sch. of Sci., Osaka Pref. Univ., Osaka 2:熊本大院・医薬・微生物 / Dept. of Microbiol., Grad. Sch. of Med. Sci., Kumamoto Univ., Kumamoto 

アストロサイトにおける一酸化窒素/活性酸素種シグナル伝達:カルシウム依存的グルタミン酸放出の調節<br>Nitric oxide/Reactive oxygen species signaling pathway in astrocytes: regulation of calcium-dependent glutamate release
Related Link

グリオトランスミッターATPの多寡による脳機能の変化
Increase in ATP release from astrocytes results in increase in the excitability of the hippocampus.

演題番号 : P1-c13

田中 謙二 / Kenji Tanaka:1 山崎 良彦 / Yoshihiko Yamazaki:2 Hae Ung Lee:1,3 古家 喜四夫 / Kishio Furuya:4 飛田 秀樹 / Hideki Hida:3 高雄 啓三 / Keizo Takao:1 宮川 剛 / Tsuyoshi Miyakawa:5 藤井 聡 / Satoshi Fujii:2 池中 一裕 / Kazuhiro Ikenaka:1 

1:生理学研究所 / National Institute for Physiological Sciences, Okazaki 2:山形大・医・生理 / Dept Neurophysiol, Yamagata Univ Scl Med, Yamagata 3:名市大・医・生理 / Dept Neurophysiol, Nagoya City Univ Grad Scl Med, Nagoya 4:名古屋大学 / Nagoya Univ, Nagoya 5:藤田保健衛生大・総医研 / Fujita Health Univ, Toyoake 

グリオトランスミッターATPの多寡による脳機能の変化<br>Increase in ATP release from astrocytes results in increase in the excitability of the hippocampus.
Related Link

アストロサイトの一次線毛によるカルシウムシグナルの調節機構
Primary cilium regulates Ca2+ signalling in astrocytes

演題番号 : P1-c15

垣沼 直人 / Naoto Kakinuma:1 荒井 祐輔 / Yusuke Arai:2 井上 貴文 / Takafumi Inoue:2 竹田 扇 / Sen Takeda:1 

1:山梨大学・医・解剖学講座細胞生物学教室 / Department of Anatomy & Cell Biology, University of Yamanashi 2:早稲田大学 先進理工学研究科・生命科学 / Waseda University, Department of Life Science and Medical Bio-Science 

アストロサイトの一次線毛によるカルシウムシグナルの調節機構<br>Primary cilium regulates Ca2+ signalling in astrocytes
Related Link

舌下神経運動ニューロン活動におけるモノカルボン酸輸送の役割
Physiological role of monocarboxylate transport in maintenance of hypoglossal motor neuron activity

演題番号 : P1-c17

高木 聡 / Satoshi Takagi:1,2 永瀬 将志 / Masashi Nagase:1 河野 優 / Yu Kono:2 加藤 総夫 / Fusao Kato:1 

1:慈恵医大・神経生理 / Lab.Neurophysiol.,Dept.Neurosci.,Jikei Univ.Sch.Med,.Tokyo 2:慈恵医大・神経内科 / Dept.Neurol.,Jikei Univ.Sch.Med,.Tokyo 

舌下神経運動ニューロン活動におけるモノカルボン酸輸送の役割<br>Physiological role of monocarboxylate transport in maintenance of hypoglossal motor neuron activity
Related Link

発生に伴って変化する培養小脳組織およびグリア細胞中のVGAT-Venusタンパク質の発現
Developmental change of VGAT-Venus expression in organotypic cultured cerebellar cortex and cultured glial cells

演題番号 : P1-c19

栗本 侑依 / Yui Kurimoto:1 小河 匡 / Tadashi Ogo:1 小林 和人 / Kazuto Kobayashi:2 穂積 直裕 / Naohiro Hozumi:3 高山 千利 / Chitoshi Takayama:4 福田 敦夫 / Atsuo Fukuda:5 吉田 祥子 / Sachiko Yoshida:1 

1:豊橋技術科学大学  環境生命工学系 / Department of Environmental and Life Sciences , Toyohashi University of Technology 2:本多電子(株) / Honda Electronics Co., Ltd., Toyohashi 3:愛知工業大学 / Aichi Institute of Technology, Toyota 4:琉球大学医学部 / Dept. of Anat. 2, Univ. of the Ryukyu Fac. of Med. Okinawa 5:浜松医科大学 / Hamamatsu Univ. Sch. of Med. Hamamatsu 

発生に伴って変化する培養小脳組織およびグリア細胞中のVGAT-Venusタンパク質の発現<br>Developmental change of VGAT-Venus expression in organotypic cultured cerebellar cortex and cultured glial cells
Related Link

培養マウスアストロサイトに発現するP2X7受容体活性制御機構における系統差について
Strain difference in regulatory mechanism of P2X7 receptor expressed by cultured mouse astrocytes

演題番号 : P1-c21

木戸 悠佳 / Yuka Kido:1 河原 知世 / Chiyo Kawahara:1 寺井 易子 / Yasuko Terai:1 深川 愛未 / Manami Fukagawa:1 加藤 淳貴 / Jyunki Kato:1 土肥 由香里 / Yukari Dohi:1 奥田 浩人 / Hiroto Okuda:1 西田 健太朗 / Nishida Kentaro:1 長澤 一樹 / Kazuki Nagasawa:1 

1:京都薬大 衛生化学 / Dept. of Environ. Biochem., Kyoto Pharm. Univ. 

培養マウスアストロサイトに発現するP2X7受容体活性制御機構における系統差について<br>Strain difference in regulatory mechanism of P2X7 receptor expressed by cultured mouse astrocytes
Related Link

海馬アストロサイトによる軸索を介したシナプス伝達の遠隔調節
Astrocytes modulate action potential waveforms in the middle of axonal conduction

演題番号 : P1-c23

佐々木 拓哉 / Takuya Sasaki:1 松木 則夫 / Norio Matsuki:1 池谷 裕二 / Yuji Ikegaya:1,2 

1:東京大・薬・薬品作用 / Lab Chem Pharmacol, Grad Sch Pharm Sci, Univ of Tokyo,Tokyo 2:JST さきがけ / Precursory Research for Embryonic Science and Technology (PRESTO), Japan Science and Technology Agency, Japan 

海馬アストロサイトによる軸索を介したシナプス伝達の遠隔調節<br>Astrocytes modulate action potential waveforms in the middle of axonal conduction
Related Link

高分解能音響インピーダンス顕微鏡と酵素光学測定法を用いたグリア細胞損傷の観察
Observation of glial cell damage using enzyme-linked optical assay and a high-resolution acoustic impedance microscope

演題番号 : P1-c25

圓子 慶一 / Keiichi Maruko:1 青木 啓悟 / Keigo Aoki:1 堀内 道雄 / Michio Horiuchi:2 小林 和人 / Kazuto Kobayashi:3 山本 清二 / Seiji Yamamoto:4 穂積 直裕 / Naohiro Hozumi:5 吉田 祥子 / Sachiko Yoshida:1 

1:豊橋技術科学大学  環境生命工学系 / Department of Environmental and Life Sciences, Toyohashi University of Technology 2:システム・インスツルメンツ株式会社 / System Instruments Co.,Ltd., Tokyo, Japan 3:本多電子(株) / Honda Electronics Co., Ltd., Toyohashi 4:浜松医科大学・光量子医学研究センター / Hamamatsu Univ. School of Medicine, Hamamatsu 5:愛知工業大学 / Aichi Inst. of Technology, Toyota 

高分解能音響インピーダンス顕微鏡と酵素光学測定法を用いたグリア細胞損傷の観察<br>Observation of glial cell damage using enzyme-linked optical assay and a high-resolution acoustic impedance microscope
Related Link