検索結果一覧

New registration

Oral Session

感覚系の分子基盤
Molecular Basis for Senses

print

開催日
2010年09月02日(木)
時 間
17:10 - 18:10
会 場
Room 8
Chairperson(s)
小田 洋一 / Yoichi Oda (名古屋大学 / Nagoya University)
丸山 一郎 / Ichiro Maruyama (沖縄科学技術大学院大学 / Okinawa Institute of Science and Technology)

Back


線虫C.elegansの強アルカリ性pH忌避行動の分子細胞生物学的解析
Molecular and cellular bases for high-alkaline pH avoidance in C. elegans

演題番号 : O1-8-4-1

佐々 壽浩 / Toshihiro Sassa:1 實久 茂樹 / Shigeki Sanehisa:1 村山 孝 / Takashi Murayama:1 丸山 一郎 / Ichiro Maruyama:1 

1:独立行政法人沖縄科学技術研究基盤整備機構 情報処理生物学ユニット / Information Processing Biology Unit, Okinawa insutitute of Science and Technology 

線虫C.elegansの強アルカリ性pH忌避行動の分子細胞生物学的解析<br>Molecular and cellular bases for high-alkaline pH avoidance in <i>C. elegans</i>
Related Link

1次感覚ニューロンにおける電位依存性ナトリウムチャネルの発現にGPIアンカータンパクの生合成が必要である
Biosynthesis of GPI-anchored proteins is essential for surface expression of sodium channels in zebrafish Rohon-Beard neurons to respond to mechanosensory stimulation

演題番号 : O1-8-4-2

平田 普三 / Hiromi Hirata:1 中野 由梨 / Yuri Nakano:1 藤田 盛久 / Morihisa Fujita:2,3 荻野 一豊 / Kazutoyo Ogino:1 ルイ セントアマン / Saint-Amant Louis:4 木下 タロウ / Taroh Kinoshita:2,3,5 小田 洋一 / Yoichi Oda:1 

1:名古屋大学・大学院理学研究科 / Graduate School of Science, Nagoya University, Nagoya 2:大阪大学・微生物病研究所 / Research Institute for Microbial Disease, Osaka University, Suita 3:戦略的創造研究推進事業・科学技術振興機構 / CREST, JST 4:モントリオール大学 / Université de Montréal, Montreal, Canada 5:大阪大学・免疫学フロンティア研究センター / WPI Immunology Frontier Research Center, Osaka University, Suita 

1次感覚ニューロンにおける電位依存性ナトリウムチャネルの発現にGPIアンカータンパクの生合成が必要である<br>Biosynthesis of GPI-anchored proteins is essential for surface expression of sodium channels in zebrafish Rohon-Beard neurons to respond to mechanosensory stimulation
Related Link

嗅覚受容体依存的な軸索投射を制御するcAMPシグナル
A distinct cAMP signaling pathway mediates the odorant receptor-instructed coarse targeting of axons

演題番号 : O1-8-4-3

今井 猛 / Takeshi Imai:1 鈴木 悟 / Satoshi Suzuki:3 坂野 仁 / Hitoshi Sakano:3 

1:理研CDB / RIKEN CDB 2:JSTさきがけ / PRESTO JST 3:東大・院理・生化 / Dept Biophys & Biochem, Univ Tokyo 

嗅覚受容体依存的な軸索投射を制御するcAMPシグナル<br>A distinct cAMP signaling pathway mediates the odorant receptor-instructed coarse targeting of axons
Related Link

糖尿病マウスに見られるアロディニアに対するタンパク質イソプレニル化の関与
Involvement of protein isoprenylation in mechanical allodynia in diabetic mice

演題番号 : O1-8-4-4

大澤 匡弘 / Masahiro Ohsawa:1 小泉 貴之 / Takayuki Koizumi:1 大橋 隆博 / Takahiro Ohashi:1 朝戸 めぐみ / Megumi Asato:1 亀井 淳三 / Junzo Kamei:1 

1:星薬大・薬物治療 / Dept. Pathophysiol. and Therap., Sch. of Pharm. and Pharmaceut. Sci., Hoshi Univ. 

糖尿病マウスに見られるアロディニアに対するタンパク質イソプレニル化の関与<br>Involvement of protein isoprenylation in mechanical allodynia in diabetic mice
Related Link