検索結果一覧

New registration

Oral Session

アルツハイマー病・その他の認知症III
Alzheimer's Disease, Other Dementia III

print

開催日
2010年09月02日(木)
時 間
16:10 - 17:10
会 場
Room 7
Chairperson(s)
工藤 喬 / Takashi Kudo (大阪大学大学院 / Osaka University Graduate School of Medicine)
橋本 亮太 / Ryota Hashimoto (大阪大学大学院大阪大学・金沢大学・浜松医科大学連合小児発達学研究科附属子どものこころの分子統御機構研究センター / Molecular Research Center for Children's Mental Development, United Graduate School of Child Development, Osaka University, Kanazawa University and Hamamatsu University School of Medicine)

Back


アルツハイマー病モデルマウス(APP Tg)のアミロイド病理は背景遺伝子で大きく変わる
Identification of a gene which controls Abeta accumulation using APP Tg mice with mixed genetic background

演題番号 : O1-7-3-1

横小路 美貴子 / Mikiko Yokokoji:1 森原 剛史 / Takashi Morihara:1 林 紀行 / Noriyuki Hayashi:1 加藤 希世子 / Kiyoko Katoh:1 柳田 寛太 / Kanta Yanagida:1 田中 稔久 / Norihisa Tanaka:1 工藤 喬 / Takashi Kudo:1 武田 雅俊 / Masatoshi Takeda:1 

1:大阪大学大学院 / Osaka University Graduate of Medicine 

アルツハイマー病モデルマウス(APP Tg)のアミロイド病理は背景遺伝子で大きく変わる<br>Identification of a gene which controls Abeta accumulation using APP Tg mice with mixed genetic background
Related Link

神経細胞膜における15デオキシ-デルタ12 14-プロスタグランジンJ2の新規標的タンパク質
Identification of novel protein targets for 15-deoxy-Δ12,14-prostaglandin J2 in neuronal plasma membranes

演題番号 : O1-7-3-2

矢上 達郎 / Tatsurou Yagami:1 山本 泰弘 / Yasuhiro Yamamoto:1 高瀬 堅吉 / Kenkichi Takase:1 岡村 昇 / Noboru Okamura:2 栄田 敏之 / Toshiyuki Sakaeda:2 

1:姫路獨協大学 薬学部 / Faculty of Pharmaceutical Sciences, Himeji Dokkyo University 2:武庫川女大 薬学部 / School of Pharmaceutical Sciences, Mukogawa Women's University 3:京都大学大学院 薬学研究科 / Center for Integrative Education of Pharmacy Frontier, Kyoto University Graduate School of Pharmaceutical Sciences 

神経細胞膜における15デオキシ-デルタ12 14-プロスタグランジンJ2の新規標的タンパク質<br>Identification of novel protein targets for 15-deoxy-Δ<SUP>12,14</SUP>-prostaglandin J<SUB>2</SUB> in neuronal plasma membranes
Related Link

アメロイドコンストリクターを用いたラット皮質化血管性認知症モデルの作成
A Novel Rat Model of Vascular Dementia with Ameroid Constrictor

演題番号 : O1-7-3-3

北村 彰浩 / Akihiro Kitamura:1 猪原 匡史 / Masafumi Ihara:1 藤田 祐之 / Youshi Fujita:1 伊東 秀文 / Hidefumi Ito:1 高橋 良輔 / Ryosuke Takahashi:1 

1:京都大学大学院医学研究科脳病態生理学講座臨床神経学(神経内科) / Kyoto University Graduate School of Medicine, Department of Neurology 

アメロイドコンストリクターを用いたラット皮質化血管性認知症モデルの作成<br>A Novel Rat Model of Vascular Dementia with Ameroid Constrictor
Related Link

日本におけるバルデー・ビードル症候群患者
Japanese patients with Bardet-Biedl syndrome

演題番号 : O1-7-3-4

平野 牧人 / Makito Hirano:1 山下 俊英 / Toshihide Yamashita:2 生野 恭司 / Yasushi Ikuno:3 岩橋 博見 / Hiromi Iwahashi:4 大石 充 / Mitsuru Ohishi:5 真野 利之 / Toshiyuki Mano:6 石原 立 / Ryu Ishihara:7 田中 一郎 / Ichiro Tanaka:8 柳原 恵子 / Keiko Yanagihara:6 中村 雄作 / Yusaku Nakamura:1 楠 進 / Susumu Kusunoki:9 

1:近畿大学医学部堺病院 神経内科 / Dept Neurol, Kinki Univ Sakai Hosp, Osaka, Japan 2:大阪大学 分子神経科学 / Dept Mol Neurosci, Osaka Univ, Osaka, Japan 3:大阪大学 眼科学 / Dept Ophthalmol, Osaka Univ, Osaka, Japan 4:大阪大学 内分泌・代謝内科学 / Dept Metab Med, Osaka Univ, Osaka, Japan 5:大阪大学 老年・腎臓内科学 / Dept Geriatr Med, Osaka Univ, Osaka, Japan 6:大阪府立母子保健総合医療センター 小児神経科 / Div Pediatr Neurol, Osaka Med Center and Res Inst for Mat Child Health, Osaka, Japan 7:大阪府成人病センター 消化管内科 / Dept Gastrointest Oncol, Osaka Med Center for Cancer and Cardiovas Dis, Osaka Japan 8:奈良県立医科大学 小児科学 / Dept Paediatr, Nara Med Univ, Nara, Japan 9:近畿大学 神経内科学 / Dept Neurol, Kinki Univ 

日本におけるバルデー・ビードル症候群患者<br>Japanese patients with Bardet-Biedl syndrome
Related Link