検索結果一覧

New registration

Symposia

疲労の脳科学~ウイルス、サイトカイン、イメージングからの新しい視点~
Brain Scinece on Fatigue: New Insights from Viral Reactivation, Cytokines, and Imaging

print

開催日
2010年09月04日(土)
時 間
15:15 - 17:45
会 場
Room 10
Chairperson(s)
渡辺 恭良 / Yasuyoshi Watanabe (理研分子イメージング科学研究センター / RIKEN Center for Molecular Imaging Science, Kobe, Japan)
田中 雅彰 / Masaaki Tanaka (大阪市大院・医・システム神経科学 / Dept Physiol, Osaka City Univ Grad Sch Med)

Back


気分障害や慢性疲労症候群に関係するヒトヘルペスウイルス6潜伏感染遺伝子タンパクの発見と発症機構の解析
Identification of a novel HHV-6 latent-protein associated with CFS and mood disorders

演題番号 : S3-10-2-1

近藤 一博 / Kazuhiro Kondo:1 小林 伸行 / Nobuyuki Kobayashi:1 

1:東京慈恵会医科大学 ウイルス学講座 / Department of Virology, The Jikei University School of Medicine 

気分障害や慢性疲労症候群に関係するヒトヘルペスウイルス6潜伏感染遺伝子タンパクの発見と発症機構の解析<br>Identification of a novel HHV-6 latent-protein associated with CFS and mood disorders
Related Link

慢性疲労患者における病因、特に脳機能異常及びXMRVとの関連について
The pathogenesis of patients with chronic fatigue syndrome (CFS), the association of brain dysfunction or XMRV infection with CFS in Japan

演題番号 : S3-10-2-2

倉恒 弘彦 / Hirohiko Kuratsune:1 

1:関西福祉科学大学 健康福祉学部 / Faculty of Health Science for Welfare, Kansai University of Welfare Sciences 2:大阪市立大学医学部疲労クリニカルセンター / Clinical Center for Fatigue, Osaka City University Medical Hospital, Osaka, Japan 3:東京大学大学院農学生命科学研究科 / Graduate School of Agricultural & Life Sciences, The University of Tokyo, Tokyo, Japan 

慢性疲労患者における病因、特に脳機能異常及びXMRVとの関連について<br>The pathogenesis of patients with chronic fatigue syndrome (CFS), the association of brain dysfunction or XMRV infection with CFS in Japan
Related Link

感染・免疫疲労は脳内インターロイキン1βにより引き起こされる
Immunological fatigue is induced by interleukin-1β in the brain

演題番号 : S3-10-2-3

片岡 洋祐 / Yosky Kataoka:1 大和 正典 / Masanori Yamato:1 渡辺 恭良 / Yasuyoshi Watanabe:2 

1:理化学研究所分子イメージング科学研究センター 細胞機能イメージング研究チーム / Cellular Function Imaging Laboratory, RIKEN Center for Molecular Imaging Science, Kobe 2:理化学研究所分子イメージング科学研究センター 分子プローブ動態応用研究チーム / Molecular Probe Dynamics Laboratory, RIKEN Center for Molecular Imaging Science, Kobe 

感染・免疫疲労は脳内インターロイキン1βにより引き起こされる<br>Immunological fatigue is induced by interleukin-1β in the brain
Related Link

脳神経回路の周波数分析と疲労~Human MEG study~
Frequency analyses of neuro-circuitry MEG signals under fatigue in human

演題番号 : S3-10-2-4

田中 雅彰 / Masaaki Tanaka:1 鴫原 義仁 / Yoshihito Shigihara:1 渡辺 恭良 / Yasuyoshi Watanabe:1,2 

1:大阪市大院・医・システム神経科学 / Dept Physiol, Osaka City Univ Grad Sch Med 2:理化学研究所分子イメージング科学研究センター / RIKEN Center for Molecular Imaging 

脳神経回路の周波数分析と疲労~Human MEG study~<br>Frequency analyses of neuro-circuitry MEG signals under fatigue in human
Related Link

分子イメージング・脳機能イメージングの融合による疲労・慢性疲労の脳科学
Brain science of fatigue and chronic fatigue by molecular imaging and functional neuroimaging

演題番号 : S3-10-2-5

渡辺 恭良 / Yasuyoshi Watanabe:1,2 

1:理研分子イメージング科学研究センター / RIKEN Center for Molecular Imaging Science, Kobe, Japan 2:大阪市大院・医・システム神経科学 / Dept. Physiol. Osaka City Univ. Grad. Sch. Med., Osaka, Japan 

分子イメージング・脳機能イメージングの融合による疲労・慢性疲労の脳科学<br>Brain science of fatigue and chronic fatigue by molecular imaging and functional neuroimaging
Related Link