検索結果一覧

New registration

Symposia

グリア細胞の機能変調と脳疾患
Glial pathology and brain diseases

print

開催日
2010年09月02日(木)
時 間
08:30 - 11:00
会 場
Room 9
Chairperson(s)
小泉 修一 / Schuichi Koizumi (山梨大学・院・医工・薬理学 / Faculty of Medicine, Department of Pharmacology, University of Yamanashi)
木山 博資 / Hiroshi Kiyama (大阪市立大学、大学院医学研究科 機能細胞形態学 / Anatomy & Neurobiology, Graduate School of Medicine, Osaka City University)

Back


神経変性疾患におけるミクログリアの動態変化
Dynamic behavior of microglia in neurodegenerative diseases

演題番号 : S1-9-1-1

大澤 圭子 / Keiko Ohsawa:1 佐柳 友規 / Tomomi Sanagi:1 中村 泰子 / Yasuko Nakamura:1 鈴木 恵理 / Eri Suzuki:1 青木 正志 / Masashi Aoki:2 割田 仁 / Hitoshi Warita:2 糸山 泰人 / Yasuto Itoyama:2,3 高坂 新一 / Shinichi Kohsaka:1 

1:国立精神神経セ・神経研・代謝 / Dept Neurochem, Natl Inst Neurosci, Tokyo 2:東北大学院・医・神経内科 / Dept Neurol, Tohoku Univ Sch Med, Sendai 3:国立精神神経セ・病院 / Natl Center Hosp, NCNP, Tokyo 

神経変性疾患におけるミクログリアの動態変化<br>Dynamic behavior of microglia in neurodegenerative diseases
Related Link

向精神薬のミクログリア抑制作用と精神疾患の神経炎症仮説
Inhibitory effects of psychotropics and neuro: inflammation hypothesis of psychoses

演題番号 : S1-9-1-2

神庭 重信 / Shigenobu Kanba:1 門司 晃 / Akira Monji:1 加藤 隆弘 / Takahiro Kato:1 堀川 英喜 / Hideki Horikawa:1 

1:九州大学大学院医学研究院精神病態医学 / Neuropsychiatry, Graduate School of Medical Sciences, Kyushu University 

向精神薬のミクログリア抑制作用と精神疾患の神経炎症仮説<br>Inhibitory effects of psychotropics and neuro: inflammation hypothesis of psychoses
Related Link

軸索損傷により活性化したミクログリアの形態の多様性とその機能の多様性
Diverse morphologies of microglia and their functions under pathological conditions caused by nerve injury

演題番号 : S1-9-1-3

木山 博資 / Hiroshi Kiyama:1 

1:大阪市立大学、大学院医学研究科 機能細胞形態学 / Anatomy & Neurobiology, Graduate School of Medicine, Osaka City University 

軸索損傷により活性化したミクログリアの形態の多様性とその機能の多様性<br>Diverse morphologies of microglia and their functions under pathological conditions caused by nerve injury
Related Link

脊髄ミクログリア: 難治性慢性疼痛における重要な役者
Spinal microglia: a crucial player in pathological chronic pain

演題番号 : S1-9-1-4

津田 誠 / Makoto Tsuda:1 増田 隆博 / Takahiro Masuda:1 齊藤 秀俊 / Hidetoshi Tozaki-Saitoh:1 井上 和秀 / Kazuhide Inoue:1 

1:九州大学 大学院薬学研究院薬理学分野 / Dept Mol Syst Pharmacol, Grad Sch Pharm Sci, Kyushu Univ, Fukuoka, Japan 

脊髄ミクログリア: 難治性慢性疼痛における重要な役者<br>Spinal microglia: a crucial player in pathological chronic pain
Related Link

アストロサイトは抗うつ薬に応答してその治療効果に影響する
Astrocytes respond to anti-depressants and contribute to its therapeutic effects

演題番号 : S1-9-1-5

小泉 修一 / Schuichi Koizumi:1 

1:山梨大学・院・医工・薬理学 / Faculty of Medicine, Department of Pharmacology, University of Yamanashi 

アストロサイトは抗うつ薬に応答してその治療効果に影響する<br>Astrocytes respond to anti-depressants and contribute to its therapeutic effects
Related Link